ガンプラ製作の記録です。最近少しずつ改造する喜びを覚えました。大したことしてませんが記録に残したくてブログにしてみます。
プロフィール

ぷらっちっく

Author:ぷらっちっく
(ぷらちくでも可。)
小5の時にドラゴンボールの連載が始まったくらいのおっさんです。

ガンプラは今回で3回目のマイブームです。
ブームの火付け役は、タイトルどおりいつもグフでした。

リンクフリー󾭠󾬡󾭠です。
相互にリンク頂ければ嬉しいです~!
( ☆∀☆)

最新トラックバック
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
いつもは1、2週間に1回くらいのペースでのんびり更新しているぷらっちっくですが、休みが長いと更新が捗りますね!
やっと完成したユニコーンです。

背景を黒画用紙にしてみました。

カメラは相変わらずスマホのなので、ダメですが、ブログの画像設定を変えてみました。


トップコート後も強めに触れるとデカールが剥がれてしまう件について、修繕しました。
ネットで色々な記事を参考にさせて頂いたところ、私の場合は長時間デカールを水にさらし過ぎたことにより、糊が薄まって粘着が弱くなってしまったようです。

面倒臭がりなのでデカール3、4枚を一度に水に浸していました。
なので4枚目を貼ろうとした時には、デカールが台紙から離れてプカプカ浮いていたように思います。

四半世紀前頃に作っていたプラモのデカールは、糊も強力で厚みもあったように記憶していたので、同じ様な物だと思っていたのですが、最近の物はかなりデリケートなんですね!勉強になりました。

既にトップコート済みでしたので、このまま強引にトップコートを厚塗りしようか?とも悩んだのですが、汚なくなるのを覚悟してマークセッターを買って、上から塗ってみました。


写真がなくて説明し難いのですが、マークセッターが塗られたデカールの上からデザインナイフでツンツンすると、デカールの透明な部分が、スッ!!と一瞬で下地の色に変わりました。
シルバリング?っていう状態だったようです。

あと、マークセッターを塗ると、デカールが若干ですが軟化するようで、あまりいじくり過ぎると良くないみたいです。
一枚だけダメにしてしまい、貼り直しました。

RG ガンダムも水転写デカールを貼るつもりなので、今回は良い経験になりました。
スポンサーサイト
お盆休みで、ガンプラ作りに専念できるぷらっちっくです。

もういい加減ユニコーンも完成か?と思われたのですが、まだだ!まだ終わらんよ!でした。

デカールが、デカールがまた思いのほか時間がかかりました。


知らぬ間に触って剥げたのを直したり、休み休み行ったので12時間くらい費やしてしまいました。
もうお腹いっぱいです。(-_-)


初めて行うトップコートも終えました。
話には聞いていましたが、成形色の面の質感が塗装されたみたいに!!
(トップコートもクリア塗装だから当たり前なのですが…。初めての経験なので少し感動しました。)


これでデカールも剥がれ難くなったので、いざ組み立てと思ったら!!少し強めに触れると結構な勢いでデカールが剥がれてしまいます。(;´д`)

スマホのカメラでは接写できないので写真はないのですが、どうもデカールの余白が機体からはみ出しているものが、主に剥がれやすいようですね。

マークセッターやソフターの類いを使っていないので、ダメなデカールはそれらを使って張り直したほうが良いのでしょうか?
それとも今回トップコートは薄めに吹いたので、もう少し膜になるくらいしっかりと吹いたほうが良いのかな?

う~ん( ̄^ ̄)悩みます。

剥がれやすいっていうのを一番に考えると、汚くなるのを覚悟しても前者が正解のような気がしますが…。

何事も経験ですね!
東京は最低気温が30℃を超えてしまったそうです。最近は観測史上初と言うのを良く耳にするようになったぷらっちっくです。

さっさと完成させたかったユニコーンですが、スミイレに思いのほか時間がかかりました。



ユニコーンは段差や凹モールドが多いので全部スミイレすると、うるさく感じるかな?と思ったのですが、線を細くするとそうでもなさそうなので、やってみました。

ボディカラーは成形色を生かし塗装をしていないので、スミイレにはガンダムマーカースミ入れ用〈グレー〉極細油性を使いました。
1/144サイズには太く感じる所もあって、拭き取ったり、カリカリと削ったりして、なるべくうるさくならないように努力しました。
なんやかんやで、スミイレだけで7時間くらいかかりました。(>_<)
その割にはなんだか汚い……。(;´д`)



ネットでいろんな方の作例を拝見すると、鮮やかで真直性が優れてて、一体どうやってるのか憧れてしまいますね!
全塗装の方が多いので、恐らくはエナメル塗料にてスミイレされているのだと思われますが、凹モールドみたく幅が一定の箇所はまだしも、段差部分のスミイレは乗せる塗料の量によって、又は距離によって線の幅が均一にならない気がするのですが……。
拭き取りも大変そうだし……。

筆塗装や簡単仕上げのぷらっちっくにとって、エナメル塗料はまだ敷居が高い気がします。
今年は梅雨明けしてからしばらく雨が続いたり、スッキリしない日が多かったですが、8月になってようやく夏本番って感じになりました。

ユニコーンガンダムは、ペーパー掛けや部分塗装、組立が終わり、ほぼ完成です。



白がキレイなので、塗装はせずにそのまま成形色を生かしました。
白以外は全て塗装しています。


あとは、スミイレとデカールで完成予定です。
毎日暑さMAXでイヤになっちゃいますね。
暑過ぎるのも寒過ぎるのも苦手なぷらっちっくです。

このところ忙しく、ガンプラに手を付けられなかったので、あまり変化がありません。
積みプラは増えてゆくのに……。(;´д`)

と言うことで、積まれてたユニコーンガンダム(ユニコーンモード)を造ります。
フルアーマー出るのがわかっていたら、そっちを買ったのですが、それより前に購入してしまったので……。(*_*)



まだ始めたばかりで、パーツの切り出しからゲート処理、ペーパー掛け中です。

塗装をどうするか悩みますが、きれいなのでそのまま成形色を生かそうと考えています。
検索フォーム
第2回 千葉しぼり展示会
ダンボーチャレンジ2015(春)
初めてのスクラッチ!!(プラ板工作)
やってみたら何とか出来そう!
(°Д°)ンフ~!!
『かざぐるま』をマスターして、あなたもオリジナルダンボーを作ってみませんか?
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。