ガンプラ製作の記録です。最近少しずつ改造する喜びを覚えました。大したことしてませんが記録に残したくてブログにしてみます。
プロフィール

ぷらっちっく

Author:ぷらっちっく
(ぷらちくでも可。)
小5の時にドラゴンボールの連載が始まったくらいのおっさんです。

ガンプラは今回で3回目のマイブームです。
ブームの火付け役は、タイトルどおりいつもグフでした。

リンクフリー󾭠󾬡󾭠です。
相互にリンク頂ければ嬉しいです~!
( ☆∀☆)

最新トラックバック
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
明日から10月になりますが、昼間はまだ暑いくらいですね!でも朝晩はひんやりして秋めいて来たように思います。

この季節は温度調節が難しいのか、まわりには風邪を引いているかたが多く、自分も気をつけなきゃと思うぷらっちっくです。

ジムのライトアーマーがやっと完成しました。今月中になんとか終わりました。




ほとんどジムと同じで触るところが少なく、改造素人の私でもなんとか形になりました。



オレンジがかった赤色にしたかったのですが、ほぼ普通に赤になってしまいました。



武器の銃はキャンペーンでもらったパーツを少しいじっただけで完成したので、かなり助かりました。



ライトアーマーは、盾が無い設定なので左腕が寂しいですね!



サーベルの柄はグリップ付きらしいのですが、筋彫りが面倒だったのでノーマルのままです。



あとゲームか何かの設定ではジャベリンを持っているらしく、自作して持たせてみました。



ポージンクが下手くそなのでもっとうまく見せたいです。(>_<)

あとジャベリンはランナーの切れ端やサーベルの先っぽ、100均で買ったキーホルダーを加工して作りました。



ノーマルジムを作った時にも感じましたが、やっぱりジムって何か味があっていいですね!



以上ライトアーマーでした。

って今気付いたけど、胸の白いパーツのスリットの中をスミイレするの忘れてた!
(゜ロ゜;)
スポンサーサイト
5年ほど前に虫歯になった親知らずを先日ついに抜きました。(>_<)

その前にも一度親知らずが虫歯になったことがあるのですが、あまりの激痛でのたうち回った記憶があります。

その時は歯が痛いと言うより、頬からこめかみにかけての顔面が尋常じゃないくらい痛みました。

なのでその恐怖から今回は痛みが80%くらいのところで抜きました。

普通の奥歯ならちゃんと治療するのですが、親知らずだったので痛みがでたら最後は抜いてしまえ!と思い、5年も暖めてしまったぷらっちっくです。

ジムですがやっと塗装しました。



白いところは缶スプレーで塗装しましたが、なかなか下地が隠れてくれなくて、ものすごい厚塗りになってしまいました。
マスキングを剥がすと段差や塗装の返りができてしまい、修繕しようとすると余計に汚くなってしまいました。



色は設定画に近い感じになりましたが、もう少しオレンジが強くても良かったのかな?とも思います。

関節はMSグレージオン系
白は艶消しホワイト
赤はオレンジとシャインレッドが3:2です。

あと少しで完成です。
8月も今日で終わり、今年もあと1/3ですね!
時間の流れが早く感じるぷらっちっくです。

ジムですが、スプレー缶のサフを吹いてみました。



肩と上腕の間に少しですが隙間ができていたので、上腕部を0.75mmのプラ板で延長しました。
あとフロントアーマーの中心にデザインナイフで筋を掘ってみました。左右独立可動の機構は無く、雰囲気だけのなんちゃってです。



サーフェイサーはグレーの#1000を使っていますが、写真が悪くて白に見えます。

今回は以上です。
秋雨前線が停滞して夏の暑さがうそのように涼しくなりました。
涼しいのを通り越して肌寒い感じがするぷらっちっくです。

頭部を少し触りました。
以前ジムを作ったときは実施しなかったのですが、今回クリアパーツの後ハメ加工を試みました。
相互リンク頂いてる方々が既にお手本を残してくれてるのでスゴく助かります。



まずはクリアパーツですが、トサカと目の部分が一体になっています。



これをエッチングソーで3分割します。
上から
・トサカのセンサー部分
・取り付けたら隠れて見えない部分
・目の部分



真ん中のパーツを組み込んで頭部パーツを接着すればOK 。
合わせ目消しや塗装の後からハメ込むことができます。



以前合わせ目消しを行った際、耳部分のモールドが汚くなってしまったので、今回は耳の出っ張りごと削ぎ落とし、市販のパーツに付け換えました。

左側は今回の、右側は以前作ったジムの頭部です。

続いて武器ですが、夏のキャンペーンで貰った物を使いました。



実は今回ライトアーマーを作るきっかけになったのは、このキャンペーン品が一因にありました。

R4ライフルの基部にあたるところが、ライトアーマーの設定画に記載されている武器にスゴく似ていたんです。



砲身を太く長くしてより設定に近づけたり、少しディテールアップしてみたり。

今回は以上です。
あとは塗装ですね。
毎年お盆が明けると涼しくなってくるのですが、今年はなかなか涼しくならないですね。まだまだエアコンがフル稼働なぷらっちっくです。

ジムです。
肩、腰と終わったので今度は足首を触りました。



写真の右側がノーマルジムのものですが、アンクルアーマーがあり関節部分にはシリンダーのようなモールドもあります。
一方ライトアーマーには、アンクルアーマーも無く関節がむき出しになっています。
ネット上で見た設定画像には、関節部分のシリンダーのような絵が無かったので、パテで埋めて平らにしました。



次に腰アーマーの裏側をパテで裏打ちしました。
途中でパテが足りなくなってガタガタですが、ここは見えないところなので適当に!



胸のダクト?インテーク?ガラリみたいな所とコクピットをパテで埋めました。



あと、肩の部分がスカスカに感じたので、こちらもパテで隙間を埋めました。



大まかな部分は終わったので仮組みしてみました。

あとは細かいところや武器などを作れば完成ですね!
検索フォーム
第2回 千葉しぼり展示会
ダンボーチャレンジ2015(春)
初めてのスクラッチ!!(プラ板工作)
やってみたら何とか出来そう!
(°Д°)ンフ~!!
『かざぐるま』をマスターして、あなたもオリジナルダンボーを作ってみませんか?
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。