ガンプラ製作の記録です。少しずつですが改造する喜びを覚えました。大したことしてませんが記録に残したくてブログにしてみます。
プロフィール

ぷらっちっく

Author:ぷらっちっく
(ぷらちくでも可。)
小5の時にドラゴンボールの連載が始まったくらいのおっさんです。

ガンプラは今回で3回目のマイブームです。
ブームの火付け役は、タイトルどおりいつもグフでした。

リンクフリーです。
相互にリンク頂ければ嬉しいです~!
( ☆∀☆)

最新トラックバック
毎日底冷えです。尋常じゃなく寒いです。氷河期でしょうか?

あまりの寒さでエアコンが室外機を守るために凍結防止運転を繰り返しています。その影響で室内機が暖房運転しない状態が頻発してほんのり寒いです。
補助的にハロゲンヒーターを使ってますが、ここまで寒いと電気系の暖房器具ではパワーが足りない気がします。ガスや石油とか燃焼系に頼らないとダメかもしれませんね。

そんな寒い毎日ですが、一昨日通勤途中に半袖Tシャツを着て笑いながら歩いてるスラブ糸の顔立ちをしたゴツい外国人3人組を目撃しました。

「半袖って……絶対ロシア人やん!」と心の中で呟いてしまったぷらっちっくです。
( ’Д’)/ハラショー‼


さてプラモですが、今年からせっかく再開したとゆうのに、寒いのが辛くて全然進んでおりません。
(>﹏<) グヌヌッ‼

しかも前回ストレートに組む!と言っておきながら、パチ組した姿を眺めたり他のグフと見比べたりしてたら、色々と気になってしまい……。やっぱり弄ってみようかな?と思うようになりました。

まずは靴の部分なのですが、


左がリバイブグフ、真ん中が旧HGUC、右がHGUCグフカスタム。

こうやって並べてみるとリバイブの靴はかなり小さい気がしますね!グフカスタムの物に比べ縦横各々3mmほど小さくなってました。
甲のパーツについては、旧品は無可動ですがグフカスタムは上下だけでなく若干左右にロールします。
一方リバイブは上下可動のみで、ちょっと退化した感じに。

続いて脚全体。正面。(並びは同上)



サイド



気になるのは……リバイブの膝下(スネ)が長いのと、膝アーマーが小さいところでしょうか。
それにしてもグフカスタムの脚は太ましくてカッコいいですね!いっそのことまるまるグフカスタムの脚とすげ替えようかしら?

あと、膝アーマーがMGグフVer2.0のように膝関節可動に連動して若干ですが装甲の内側に食い込みます。


おそらく膝アーマーが小さくなった要因は、この機構を実現させるためだったのではないかと思われます。ここは無可動のグフカスタムに比べ進化していますね!
ただ、可動域は1mm程度とそんなに大きくないし、膝アーマーのサイズアップを優先したいので、この機構はオミットしようかな~?とか考えています。

考えてばかりだと進まないので、まずは靴の部分から始めてゆきます。

とりあえずブッた斬る!(`Д´)_/ キェェェ~!!


このあと上手く出来るか不安ですが、切ってしまったのでもう引き返せません!
もしも塗装前の仮組み時に足の色が水色になっていたら、諦めてグフカスタムの足を使ったな!と思って下さい。
(*˘ᴗ˘*)フフン

2018/01/28 01:00 HGUC グフ TB(0) CM(2)
前回の記事で親父が失踪したとか、どう反応していいやらリアクションに困る様な事を書いてしまい、今更ながら猛省しているぷらっちっくです。(汗)

しかし安心して下さい!

親父は2年後には帰って来ました!
ソロモンヨッ‼(๑•̀ㅂ•́)وオヤジハ…帰ッテキタ‼

さて、プラモですがやはりタイトル通りコイツに決めました!



HGUCグフ。No.196のリバイブ版です。
2000年に発売されたNo.9のグフと比べるとかなり進化しましたね!
上半身がどっしりして腰周りが可動するようになり、なんと言っても顔(鼻)がアニメ寄りになって好きになりました。
(o≧ω≦)カッコイイ

足のサイズがちょっとだけ小さいような気がするのと、スネが少し長いのが気になりますが、久しぶりだしこのグフはストレートに組んでみたいと思います。
2018/01/15 15:30 HGUC グフ TB(0) CM(4)
検索フォーム
ダンボーチャレンジ2015(春)
初めてのスクラッチ!!(プラ板工作)
やってみたら何とか出来そう!
(°Д°)ンフ~!!
『かざぐるま』をマスターして、あなたもオリジナルダンボーを作ってみませんか?
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
FC2カウンター