ガンプラ製作の記録です。最近少しずつ改造する喜びを覚えました。大したことしてませんが記録に残したくてブログにしてみます。
プロフィール

ぷらっちっく

Author:ぷらっちっく
(ぷらちくでも可。)
小5の時にドラゴンボールの連載が始まったくらいのおっさんです。

ガンプラは今回で3回目のマイブームです。
ブームの火付け役は、タイトルどおりいつもグフでした。

リンクフリー󾭠󾬡󾭠です。
相互にリンク頂ければ嬉しいです~!
( ☆∀☆)

最新トラックバック
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
ワールドカップでは日本代表は頑張りましたが、予選通過なりませんでしたね!(終わってだいぶん経ちましたが……。)
コロンビア戦は凄く攻撃的だったので、決勝トーナメントに行けるかな?と思ったのですが残念でした。
選手がかなり落ち込んでいる様子だったのが気になったぷらっちっくです。

デザートザクがなかなか終わりません。(>_<)
製作開始より2ヶ月を費やしてしまいました。

取り敢えず一部サフをかけたり、修繕したり、塗装したり、ディテールアップしてみたりしています。



見た目はあまり変わっていませんが、シールドのエッジを出したり、ショルダーアーマーのトゲを尖らせたり、ちまちま進めています。

腕と膝アーマーはクレオス#38のオリーブドラブ(2)で塗装していますが、写真では足や左手アーマーの黒鉄色とあまり違いがわかりませんね!



膝関節のパーツについて後ハメ加工を試みたのですが、上手く出来ずパーツを割りそうになったので諦めました。

私の場合は筆塗りなので、塗装の場所や順序を上手く考えれば、パーツを挟み込んだ後でも合わせ目を消したり、塗装したりできそうな気がします。
(気がするだけで無理かもしれません。)

デカール貼りまで考えると、まだ時間がかかりそうですね。
(;´д`)
スポンサーサイト
サッカーのワールドカップが盛り上がってますね!
初戦は残念ながら負けてしまいましたが、明日のギリシャ戦は今までやってきたスタイルを貫いて頑張って欲しいですね!
サッカーと言えばキャプテン翼世代のぷらっちっくです。

そろそろ終わりにしたいデサートザクですが、残っていた武器類や細かなところを触りました。



ミサイルポッドの排気側に市販のパーツを埋めました。
右の2連ポッドはドリルで開口し、ポリランナーを刺して腰に付けられるようにしました。
下のイボイボはミサイルの先端部をイメージし、発射口側に付ける予定です。



右手用のアーマーが薄く感じたのでプラ板で厚くしました。
あと、マガジンの肉抜きを埋めてます。



クラッカーポッドには砂ザクのクラッカーがショボ過ぎたので、F2ザクのクラッカーを入れました。



腰のパイプに今回初めて市販パーツを使ってみました。
0.5mmの真鍮線に2.0mmのスプリングパイプを通し、更に3.5mmのモビルパイプを通しています。



また仮組みしてみました。
あとはサフと塗装ですが、今のところ定番カラーで塗りたいと考えています。
今日もどしゃ降りです。
The 梅雨って感じです。

約2ヶ月ぶりにガンプラを購入したぷらっちっくです。

最近は製作のペースが落ちてきているので、なるべく新たにプラモを買わないよう控えていたのですが、このプラモは我慢することができませんでした。



HGBFシリーズは初購入になります。
HGUCグフの使い回しではないようで、かなりかっこよくなってます。

胸の形や盾が大きくなっているのが、個人的にとってもgoodです。

HGUCや旧キットと組み合わせて、ノーマルグフにもしてみたいですね!
2014/06/12 00:05 購入ブツ TB(0) CM(0)
梅雨がやってきました。このところ凄い雨で、東京はこの数日間で例年同時期の雨量を遥かに超えてしまったそうです。

普段はチャリンコ通勤ですが、さすがにどしゃ降りだと電車に乗ってしまうぷらっちっくです。

少し空いてしまいましたが、ちまちまと進めていた砂ザクです。
頭部を触りました。

写りが悪いですが定番のモノアイ加工です。
モノアイレールに3mmの穴を開け、同サイズの市販パーツをシルバーで塗ってHアイズをはめ込みました。
ちょうどいいサイズのHアイズがなかったので3mmの物を削ってはめました。
パーツが小さ過ぎて上手く削れません。(>_<)


次に口元のダクトスリットを横方向から縦方向に変えました。

あと頭部のバルカン用の穴明けに際し、当初はドリルで開口しようとしたのですが、なかなか上手くいかず悩んでいました。
目線と平行に開口したいのに、球面なのでズレたり滑ったりしてできません。
ポンチみたく、針で傷をつけてドリルのガイドを設けてみても上手くいきませんでした。
そんな時、最近職場で知り合ったモデラーの方から写真の方法を教わりました。


火あぶりの刑ですじゃ!(゜ロ゜)
そう、火(熱)を使って開口しました。
(^o^)/ヨイコハマネシナイデネ!!



縫い針を火で熱し、パーツにぶっ刺します。
するといとも簡単に穴が開き、その穴をガイドにドリルで開口しました。
(そう言えばライターを手にしたのって、タバコをやめて以来2年振りぐらいです。)

また、ツインアンテナタイプも作ってみたかったのでいろいろ試みましたが、今の私のスキルでは無理っぽいです。

パイプを後ハメとかにすれば出来そうな気もするのですが、今回は諦めてシングルアンテナで行きます。
(・ω・)

とりあえず大まかな加工は終了したので、仮組みしてみました。




武器類の製作が残っていますが、本体はこの後合わせ目消しや移植部分の調整を行います。
検索フォーム
第2回 千葉しぼり展示会
ダンボーチャレンジ2015(春)
初めてのスクラッチ!!(プラ板工作)
やってみたら何とか出来そう!
(°Д°)ンフ~!!
『かざぐるま』をマスターして、あなたもオリジナルダンボーを作ってみませんか?
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。