ガンプラ製作の記録です。最近少しずつ改造する喜びを覚えました。大したことしてませんが記録に残したくてブログにしてみます。
プロフィール

ぷらっちっく

Author:ぷらっちっく
(ぷらちくでも可。)
小5の時にドラゴンボールの連載が始まったくらいのおっさんです。

ガンプラは今回で3回目のマイブームです。
ブームの火付け役は、タイトルどおりいつもグフでした。

リンクフリー󾭠󾬡󾭠です。
相互にリンク頂ければ嬉しいです~!
( ☆∀☆)

最新トラックバック
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
日曜は2週間ぶりの休みだったのに、あいにくの空模様でスッキリしませんでした。
しかーし、このところプラモ造りに飢えているぷらっちっくには、天気や寒さなぞどうでもよいのだぁ~!
プラモが造れればよかろうなのだぁー!

……。( ̄Д ̄)


では参ります。

先日リンク先のPhantomさんが製作されているスカイダンボーの腰が、クイって可動してるのを見て激しく感銘を受けてしまいました。
( ☆ω☆)クゥ~!!

なので自分もやってみたいと思います。
まずは5mmのプラ棒と余ったポリキャップを準備します。
ポリキャップはランナーPC-123の『 i』を使いました。

プラ棒にポリキャップの軸径と同じ3mmの穴を開けます。

組み合わせて腰パーツに取り付けます。

腰パーツは新たに縦方向の軸を追加し、更に可動時の干渉を減らすべく前後の寸法を当初より小さくしました。

胴体パーツに取り付けて接着してみました。

縦方向の軸は股関節を下側に引き出せるよう、少し長めにしていますが、調整後に余った部分を切り飛ばす予定です。

▼続きます。
スポンサーサイト
幸いなことにここ数年風邪やインフルに縁がないぷらっちっくですが、今朝から少し咳が……。
今度の日曜は2週間ぶりの休みなので、寝て終わらすわけにはいかないぷらっちっくです。

あ、2回言っちゃった!( ゜∀゜)

今日は新たに相互リンク頂いた方々をご紹介をさせて頂きます。
いつもはリンク頂いてから数日の間に紹介させて頂いてるのですが、プラ板のハコ組祭やダンボー祭に夢中になってしまい、ご紹介が激しく遅くなってしまいました。(^_^;)スミマセン
今更ながらたいへん心苦しいのですが、ご紹介させて頂きます。


戦いは数だよ兄貴。
かさばる兄さんが管理されているプラモ、小径車、マンガ、アニメのブログです。



みんな大好き!かさばる兄さんは絵がとってもお上手!そして記事がとっても面白い!
プラモ関連ブログで爆笑したのは、かさばる兄さんかEBAVOさんのブログくらいしかありません。
『ガンプラモデラーに100の質問』や『ダンボーチャレンジ』など楽しい企画を生み出すイベントプランナーでもあります!
何よりもみんなでプラモを楽しもうよ!っていう気持ちが随所に感じられて、読んでてスゴく心地ちいいんです~♪



ゼンガーの徒然日記
ゼンガーさんが管理されているプラモブログです。



ブログ開設当初はオンラインゲームの徒然日記でしたが、数年前から本格的に模型ブログに転身!
現在も意欲的に製作されています。
工作や錆び表現など新しいことにもどんどんチャレンジされてて、私も見習わなきゃ!と思っています。

現在製作されてるカプリコタイプのジオラマが工作物や汚し塗装などどうなるのか、スゴく気になります。



REN_Wの玩具箱
REN_Wさんが管理されているガンプラブログです。



10年の時を経てガンプラに復帰されたとのことで、私と同じで親近感があるぅ~!と思ったのもつかの間、見て下さい!この超可動!!
旧キットがこんなに躍動感溢れる動きができるなんて!
ブランクの前に積んでいたベースがそもそも私とは違ってました。(^_^;)
Gガンシリーズなのでアクションポーズがキマリまくりです。
(°Д°)カッケー!!



今後ともよろしくお願いいたします~♪(^-^ゞ
2015/02/20 21:06 リンク先のご紹介 TB(0) CM(6)
今月は7日から21日までずーっと休みがありません。年度末に向けての追い込みなので仕方がないのですが、いい加減休みが欲しいぷらっちっくです。(>д<)ヤーダー!!

農家の方々は休みなんて無いのに、こんなので泣き言を言ったらぶっ飛ばされますね!
コンチクショーo(#゜Д゜)=o)`Д゜);アベシッ!!

ダンボーの製作も進みが遅くて、このままだと最後になりそうな勢いですが頑張りまっす!
(`□´)ノヤッテヤルッテバヨ!!

今回は腰の前後にある可動するスカート(ピラピラ)の製作にチャレンジします。
やり方はいろいろあるみたいで、n兄さんからもスプリングを使った接続もあるよ!とEBAVOさんへのコメントで教えて頂きました。^ ^

どうしようか悩んだ挙げ句、EBAVOさんやPhantomさんと同じヒンジの形にしてみたいと思います。
昨日ちょっとだけ試作してみたら行けそうだったのでやってみます。

パーツは胴体に繋がるメス部品とスカートとなるオス部品の2つの部品で構成してみます。

まずはメス部品から。
同じ幅で半分サイズのプラ板を貼り合わせ厚みを出します。薄い方の両端をデザインナイフやヤスリで切り欠きます。

切り欠いた部分は胴体への接着代になります。

▼続きます

このところ毎日寒かったので、今日の日中は久しぶりに暖かく感じました。世の中は祝日なのに仕事だったぷらっちっくです。
。・゜゜(ノД`)ハタラキタクナイデゴザル

作業スピードが遅いですが何とかダンボーの製作を進めています。
足の関節をどうしたものか、スゴくスゴく悩みました。
私は関節をいじったり、機構を考えたりするのが激しく苦手なので頭が痛くなりました。
(/´△`\)ウーン
考え過ぎると進まなくなりそうなのでもうやっていきます。

まずはヒザから、関節は肩と同様に余ったポリキャップを使いました。
ポリランナーPC-123の『J』です。これもよく余るやつですね!
軸径が3mm、穴径が4mmのやつです。


穴にハマるように4mm径のプラ棒を適当に切って準備します。

続いて足のパーツに上の軸を通すたため4mm径の穴を開けます。

穴を開ける位置は……。考えるとよくわからなくなってきたので適当に決めました。

これらを合わせて一旦組んでみました。

出っ張りは後で削る予定です。

▼続きます。
先日の雪は大したことにならなくてよかったのですが、2月に入ってから寒さがピークに達してますね。
朝がた道路が凍ってて、通勤持に転びそうで怖いぷらっちっくです。

プラ板のハコ組から練習も兼ねて、引き続きダンボーのパーツを再度作り直していました。

とりあえず顔や胴体、手足のパーツの整形を終えました。


はい…?

手足のパーツが足りないんじゃないかですって?

あ、はい!
またあれをやりますっ。


ブッた斬る!(`Д´)_/ キェェェ~!!

これで揃ったので、何となく並べてみました。


パーツは揃いましたが全部バラバラなので、組み立てなければなりません。

各部を接着剤でくっ付けて、ポーズ固定で飾ってても良いのですが、せっかくなので関節を設けて何とか可動させてみたいと思います。

……が、さてどうしたものか……。

いろいろ考えながら、まずは肩関節からやってみます。

続きは↓から
先週積もった雪はすぐに溶けてくれて助かりましたが、今週また東海や関東は雪になりそうですね!
チャリンコで通勤するのがちょっと心配なぷらっちっくです。

先月リンク先のEBAVOさんが始められたプラ板の箱組に感化され、私を含めかさばる兄さんやphantomさんなど、少しずつ拡がってきたプラ板の箱組祭りですが、週末n兄さんのぷるぷる日記で『2015年度版!ハコ組』の解説をして頂き、自分のなかで祭りが最高潮に達しました!
(σ≧▽≦)σイェ~!!
そして、みんなが悩んでいた『かざぐるまの法則』の答えも頂きました~。

自分も早速試そうと土日に材料や道具などを探し回り、実践してみました。まずは準備した道具から、



塩ビ板が見つからなかったので、透明な下敷きを買いました。これは材質がPP(ポリプロピレン?)で、確か接着剤には侵されないはずだと思います。
あと木製ブロックも無かったので、アルミ製のタバコの火消しブロックと、ポリエステル製の樹脂ブロックを100均で買いました。



ポリエステル製のブロックはよくわからないので、タミヤの普通の接着剤やABS用接着剤を垂らして、侵されないかどうか試しました。
結果は良好で問題なさそうです。

長くなるのでちょっとたたみますね!
検索フォーム
第2回 千葉しぼり展示会
ダンボーチャレンジ2015(春)
初めてのスクラッチ!!(プラ板工作)
やってみたら何とか出来そう!
(°Д°)ンフ~!!
『かざぐるま』をマスターして、あなたもオリジナルダンボーを作ってみませんか?
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。