ガンプラ製作の記録です。少しずつですが改造する喜びを覚えました。大したことしてませんが記録に残したくてブログにしてみます。
プロフィール

ぷらっちっく

Author:ぷらっちっく
(ぷらちくでも可。)
小5の時にドラゴンボールの連載が始まったくらいのおっさんです。

ガンプラは今回で3回目のマイブームです。
ブームの火付け役は、タイトルどおりいつもグフでした。

リンクフリーです。
相互にリンク頂ければ嬉しいです~!
( ☆∀☆)

最新トラックバック
毎日底冷えです。尋常じゃなく寒いです。氷河期でしょうか?

あまりの寒さでエアコンが室外機を守るために凍結防止運転を繰り返しています。その影響で室内機が暖房運転しない状態が頻発してほんのり寒いです。
補助的にハロゲンヒーターを使ってますが、ここまで寒いと電気系の暖房器具ではパワーが足りない気がします。ガスや石油とか燃焼系に頼らないとダメかもしれませんね。

そんな寒い毎日ですが、一昨日通勤途中に半袖Tシャツを着て笑いながら歩いてるスラブ糸の顔立ちをしたゴツい外国人3人組を目撃しました。

「半袖って……絶対ロシア人やん!」と心の中で呟いてしまったぷらっちっくです。
( ’Д’)/ハラショー‼


さてプラモですが、今年からせっかく再開したとゆうのに、寒いのが辛くて全然進んでおりません。
(>﹏<) グヌヌッ‼

しかも前回ストレートに組む!と言っておきながら、パチ組した姿を眺めたり他のグフと見比べたりしてたら、色々と気になってしまい……。やっぱり弄ってみようかな?と思うようになりました。

まずは靴の部分なのですが、


左がリバイブグフ、真ん中が旧HGUC、右がHGUCグフカスタム。

こうやって並べてみるとリバイブの靴はかなり小さい気がしますね!グフカスタムの物に比べ縦横各々3mmほど小さくなってました。
甲のパーツについては、旧品は無可動ですがグフカスタムは上下だけでなく若干左右にロールします。
一方リバイブは上下可動のみで、ちょっと退化した感じに。

続いて脚全体。正面。(並びは同上)



サイド



気になるのは……リバイブの膝下(スネ)が長いのと、膝アーマーが小さいところでしょうか。
それにしてもグフカスタムの脚は太ましくてカッコいいですね!いっそのことまるまるグフカスタムの脚とすげ替えようかしら?

あと、膝アーマーがMGグフVer2.0のように膝関節可動に連動して若干ですが装甲の内側に食い込みます。


おそらく膝アーマーが小さくなった要因は、この機構を実現させるためだったのではないかと思われます。ここは無可動のグフカスタムに比べ進化していますね!
ただ、可動域は1mm程度とそんなに大きくないし、膝アーマーのサイズアップを優先したいので、この機構はオミットしようかな~?とか考えています。

考えてばかりだと進まないので、まずは靴の部分から始めてゆきます。

とりあえずブッた斬る!(`Д´)_/ キェェェ~!!


このあと上手く出来るか不安ですが、切ってしまったのでもう引き返せません!
もしも塗装前の仮組み時に足の色が水色になっていたら、諦めてグフカスタムの足を使ったな!と思って下さい。
(*˘ᴗ˘*)フフン

2018/01/28 01:00 HGUC グフ TB(0) CM(2)
ローカルネタになっちゃうのですが、先日JR東日本管内で開催されてるスタンプラリーに参加してきたぷらっちっくです。

ここ数年JR東日本ではポケモンやウルトラマン、ドラゴンボールなどのスタンプラリーを開催していました。
その時はふ~ん!(゚σ_゚) ハナホジって感じでスルーしてましたが、今回はガンダム!しかも全駅達成のご褒美は山手線E235系Ver.カラーの限定ガンプラとのことで、ちょっと気になっていました。
(公式サイト︰JR東日本 機動戦士ガンダムスタンプラリー 行きまーす!

今回はちゃんとやってみようかなと思いましたが、さすがに全65駅も回るのはなかなか大変ですし正直しんどい!
ですので雰囲気を味わう為にちょっとだけ試しに自転車で回ってみました。

まずは最寄り駅から。しかもキャラはちょうどグフ!



駅構内にはスタンプ台の場所を案内するポスターが各所に貼られていて、案内に従って進むとでっかい看板とスタンプ台を発見!



スタンプはこんな感じ。



その後頑張って自転車で7駅回りました。
連邦軍は青色のスタンプでジオン公国軍は黒色、シャア専用だけは赤色のスタンプが使われてました。なかなか粋ですね!



7駅達成でもご褒美があるみたいでオリジナルシールを頂きました。



会社の同僚や知り合いの複数名が、既に65駅を達成したらしく、早くも限定ガンプラをゲットしたそうです。
早っ!みんなそんな時間どこにあんの?
ԅ(¯﹃¯ԅ)ウラヤマスィ~!
そして何気におじさん連中がハマってる?!恐るべしガンダム人気!
景品のガンプラがFGではなくHGUCなら私も本気出してたかもしれません!

2月末くらいまで開催されてるみたいなので、残りの駅をチャレンジする時間はまだまだあります。
( ˘ω˘)/ チャレンジスルトハ言ッテナイ!!
2018/01/19 22:07 イベント TB(0) CM(6)
前回の記事で親父が失踪したとか、どう反応していいやらリアクションに困る様な事を書いてしまい、今更ながら猛省しているぷらっちっくです。(汗)

しかし安心して下さい!

親父は2年後には帰って来ました!
ソロモンヨッ‼(๑•̀ㅂ•́)وオヤジハ…帰ッテキタ‼

さて、プラモですがやはりタイトル通りコイツに決めました!



HGUCグフ。No.196のリバイブ版です。
2000年に発売されたNo.9のグフと比べるとかなり進化しましたね!
上半身がどっしりして腰周りが可動するようになり、なんと言っても顔(鼻)がアニメ寄りになって好きになりました。
(o≧ω≦)カッコイイ

足のサイズがちょっとだけ小さいような気がするのと、スネが少し長いのが気になりますが、久しぶりだしこのグフはストレートに組んでみたいと思います。
2018/01/15 15:30 HGUC グフ TB(0) CM(4)
年が明けてから早くも10日が過ぎてしまいました。
お正月からずっとリンク先さまの過去記事を読ませて頂いてましたが、放置してたこの2年間は短くなかったことを思い知らされたぷらっちっくです。

皆さん確実にレベルアップされててたまげました。
(@_@;)アットーテキジャナイカッ!!

焦っても仕方がないので気張らないでボチボチやっていこうと思います。
(゚σ_゚) ホジホジ


さて、ブログ再開にあたり、このブログを始めた時の事や更に昔の事を思い出してみました。

まず人生3度目のガンプラマイブームのきっかけとなったグフとの出会いですが、禁煙中にたまたま立ち寄った家電量販店で10年振りにガンプラを見つけたところから始まりましました。
あまりの種類の多さと作りの進化に驚きながら色々見て周ってると、HGからリメイクされたHGUCのグフカスタムを見つけてしまいました。

「なんじゃあ~このカッコよさは?!」
(灬ºωº灬)ンフーッ‼

完全にヤラれてしまい、気付けば箱を持ってレジに並んでました。
自分の中でガンプラがブームになり、作り始めるときはいつもグフからだったことに気が付いて、このブログタイトルに決めました。


2度目のマイブームの時は確か26、7歳の頃で、たまたま仕事で立ち寄った玩具の卸売会社さんの店舗で、マスターグレードのグフカスタムを見付けた時でした。シールドにガトリング付いとるし、なんたって厳つい!

「何ですかコレ~こんなスゴいのがあるんすかぁ~!?」
(灬ºωº灬)ンフーッ‼

気が付けば仕事で来てるはずなのに、プライベートでグフカスタムを売って頂いちゃいました。
(因みにこの時はまだ08小隊を知りません。)


で、初めてグフと出会ったのは、確か小学1年か2年生頃だったと思います。
父親と一緒にファーストガンダムの劇場版を見に行き、ガンダムの虜になってしまった記憶があります。



その時買ってもらったパンフレットが今も残ってたので引っ張り出してみました。
写真は第1部の時の物ですが、映画は第2部の「哀・戦士編」まで見に行きました。

余談ですが、第3部の「めぐりあい宇宙編」が公開された時は、親父の会社が倒産し、親父は失踪。
母親は3人の子供を抱え途方にくれており、ガンダムどころではありませんでした。
・゚・(ノД`;)悲シイケド、コレッテ現実ナノヨネ‼

でグフですが、ガンダムに立ちはだかる強敵!そして敵ながらMSもパイロットもカッコイイ!
マンガやアニメを見てて初めて敵がカッコイイと思った瞬間だったように思います。

だいたい昔から赤いのより青いのが好きでした。
戦隊ものもレッドよりもブルー派、ガッチャマンではケンよりジョー派でした。

当時実家の松山はそんなに都会ではなく、プラモデルを売ってるお店は少なく、また小学生レベルの子供の行動範囲内に模型店などもなく、販売されてるプラモを見られるのはデパートのおもちゃ売り場ぐらいでした。

そしてそのデパートで失踪する前の父親に「1/144ガンダム」を買ってもらいました。
  _, ._ 
(;゚ Д゚) アレッ…?!ガンダム⁉グフハ⁉

そうなんです。実は初めてのガンプラはグフではなく、ガンダムだったのです。
そりゃグフはカッコイイですよ!でも主役機のガンダムには到底及びませんて!

ガンプラをゲットし喜びの絶頂を迎え、まるで山岸由花子と戦った後の広瀬康一くん(ジョジョ第4部参照)のような自信に満ちた顔をして家に帰りしました。
翌朝、学校から帰ったらソッコー作るつもりで机の上にガンプラの箱を置いて登校。
一日中ソワソワしながら授業を終えてダッシュで帰宅。
さあ作るよぉ~!と、あばれはっちゃく並にランドセルをぶん投げて机に向かい愕然!

そこにはナント既に組み立てられ、雄々しい姿を晒した連邦の白いヤツがっ!
ガンダム大地に机上に立つ!

な、なんでぇ~!っ?

何で僕のガンダムが出来上がってしもとるん?
(いやぁ~!私のガンダムがぁぁ~!)

そこに中学生のアニキ登場。
おう、お前にはコレまだ難しい思たけん、作ってやっといたぞ!(超ドヤ顔!)

もうね!泣きましたよ!たくさん泣きました!号泣ってやつです!
(;´༎ຶД༎ຶ`)ダァ~ッ‼

ガンダムが欲しいんじゃなくて、自分で作りたかったんじゃ~!
もちろんガンダムは欲しかったのだけれども、それより自分で作ることをしたかったんじゃ~ぁぁ!


その後よほど不憫に思ったのか、失踪する前の父親がまたガンプラを買ってくれることになりました。
で、また同じガンダムを買うのも何だかしゃくだったので、今度はグフにしたっていうのが始まりのお話でした。


おわり。



復帰後第1団はもちろんアレを作りたいと思っています。

2018/01/09 08:26 雑記 TB(0) CM(6)
検索フォーム
ダンボーチャレンジ2015(春)
初めてのスクラッチ!!(プラ板工作)
やってみたら何とか出来そう!
(°Д°)ンフ~!!
『かざぐるま』をマスターして、あなたもオリジナルダンボーを作ってみませんか?
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
FC2カウンター