ガンプラ製作の記録です。最近少しずつ改造する喜びを覚えました。大したことしてませんが記録に残したくてブログにしてみます。
プロフィール

ぷらっちっく

Author:ぷらっちっく
(ぷらちくでも可。)
小5の時にドラゴンボールの連載が始まったくらいのおっさんです。

ガンプラは今回で3回目のマイブームです。
ブームの火付け役は、タイトルどおりいつもグフでした。

リンクフリー󾭠󾬡󾭠です。
相互にリンク頂ければ嬉しいです~!
( ☆∀☆)

最新トラックバック
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
都内は今シーズン初の積雪になりました。今日は久しぶりの休みなので、家でゆっくりしながらプラ箱造りにいそしんでるぷらっちっくです。

さて、プラ板の箱組に際し、2回に渡って記事にした直かっくんですが、ここで一旦区切りにしたいと思います。

結論から言うと、 (精度は別として^ ^) 直角に物をセットするという機能には問題はありません。
但し、プラ板の箱組に使用するのは注意が必要です。

というのも…、
前回説明しましたが、接着剤が直かっくんの基準面に付いてしまうという弱点がありました。
しかしその他にもまだ弱点がありました。
それがこちら。

写真が見づらいですが、接合部で段差?スキマ?ができています。
これは、プラ板の切断面が汚いのが理由です。



プラ板の切断面が汚いと、絵にあるとおりスキマが生じてしまいます。
箱組の際に直かっくんを使うと、プラ板の外側が基準になるため、スキマや段差が全部表面に出てしまいます。

なので断面を他の面と水平・直角に均しておくか、またはひと手間増えますが、後でパテや瞬着などで埋めなければなりません。
(これが普通なのかな?でもパテとか使わずに実現出来ればいいのだけど……。(´・ω・`))

もしくは逆方向に面取りしてくっつけるのもいいかもしれません。


一方ブロックを使った箱組の場合は、貼りつけたプラ板に削り代を設けることができ、切断面をそのまま使わなくてもいいので、これに関してあまり気にする必要がありません。(たぶん…。)

遅ればせながら私もやっとブロックを入手したので箱組をしたいと思います。^ ^
かさばる兄さんやphantomさんが紹介されていた、『ナノブロック』を
私も使ってみます~。


『キリンさんが好きです!でもゾウさんのほうがもっーと好きです!』
あれは何のCMでしたっけ?全国区?

長くなりそうなのでたたみます。
続きからどうぞ!

まず基準(ガイド)になるブロックを決めました。



左に並べた4つのブロックを縦横に組んで、右の塊にして使いました。

これにプラ板を貼ってゆきます。

ブロックより少し大きめに切り出して貼りました。

はみ出した部分をヤスリがけし、周りの4面をブロックとツライチにします。
その後また少し大きめに切った板を別の面に貼ります。

同様にはみ出した部分をヤスリがけし、4面をツライチにしたら、最後の面にプラ板を貼ります。

あとは繰り返しですね!


完成しました。
削り代があるおかげで、直かっくんを使った時よりもキレイにできました。
( ^∀^)キモチイイ~!!

今回ブロックは埋め殺し(中に埋まったまま)されてますが、4面が決まった時点でブロックを抜いておくと、中空の箱になります。

さて、箱はできましたが、EBAVOさんやかさばる兄さんも色々推察されてる『n 兄さんのかざぐるまの法則』を自分も考えてみたのですが、これといった答えがでませんでした。^ ^;
色々と視点を変えてみないと、観えないないのかもしれません。

今週末にn兄さんからその答えとなる記事を書いて頂けるそうなので、今からテンションが上がっています。
ワク(灬ºωº灬)テカ

かざぐるまの法則は分かりませんでしたが、n兄さんからかさばる兄さんへのコメントの中で、『作業が楽になる』っていうキーワードから、私も1つだけ思いついたのでやってみますね!

使うのは先程完成したプラ板で組んだ箱です。
これを……。


ブッた斬る!(`Д´)_/ キェェェ~!!

そして、同じように各々に板を貼って整形します。



6面体が2個出来ました。
以上です。
これだけです。

MSの肩や腕や足なんか作る時に役に立つかも?と夢がひろがりんぐ!

6面体を2個作る時、全部で12面を整えなければならないですが、このやり方だと既に6面分は完了しているので、新たに必要な2面整えればよいので、8面でできちゃいます。
なんかお得ですね!

自分はこんなのしか思いつきませんでした。
(;つД`)

最後にまた話が直かっくんに戻りますが、弍号機を作る時は金属製にしたいと思います。
そうなると、もうこれはphantomさんが作った『スコヤくん』と同じなので、スコヤくんに改名したいと思います!

ということで…、
直かっくんフォーエバー!
(o^ O^)彡☆
コメント
なんか 自分も途中で放置してある
ドダイカイをやらなきゃと思っていたんですが
強度をどう確保するかとか
ほんと難しいですよね・・・
薄い翼とかに強度もたせる方法とか知りたい^^
2015/01/30 16:50 ガンプランナー URL [ 編集 ]
ガンプランナーさん

ドダイ改のスクラッチ凄いです!
私のレベルから見たら夢のような作品ですよ~!
( ☆∀☆)クゥ~

あともう少しで完成ですね!
素人の私が言うのも変ですが、翼の本体への差し込みシロを大きくしたうえで、翼の芯を板ではなく棒を使って、本物みたいに骨状にすると強くて軽くなりそうな気がします。^ ^
2015/01/30 18:49 ぷらっちっく URL [ 編集 ]
ぷらっちっくさん、こんばんは!
おっ、ナノブロックいきましたね!
あの会社はぼくに基本セットを一個くらい送ってきてくれてもいいと思います!w
二つに割るという発想はなかったwやるなぁ!
そしてn兄さんのお答え出てましたね!
あれはいいものだ!w

ぼくも、まだまだプラ板祭りが続きそうです^^
直かっくんに黙祷!w
2015/01/31 00:17 かさばる兄さん URL [ 編集 ]
どもん、コメあざっす!
で、、、、「謎は全て解けた」でしょうか?!笑
まぁ、書いてあるほど難しくは無く、、、
すぐにぷらちくさんも出来ると思います、そこからが勝負なんですが?
応用や、発展を独自のセンスで切り開いて下さい!!
かさ兄も書いてるが?
中身のブロックごと裁断する発想はマジステキ!!
(これスクラッチの基本概念ですよ!)
「出来ない、、、、」
じゃなくて「やる!」、と、言う発想が基本なので、、
これは常識的に出来ない、、、、
と、言う考えが模型にはそもそも無くて、、、、
どんなやり方でも「答え」にたどろつくのが「正義」で、そこが醍醐味です!!
「できない」と、自分にハンコ推しちゃったら、そこがもう終点なんで、、、、
一番大事な事は、「手段を選ばす、目的をつらぬく」です!一緒に頑張ろうぜ!!
(だから、僕はあの「斧」が好きなの!ウフ)
2015/01/31 02:19 兄さん URL [ 編集 ]
兄さんブログにもありましたが
いま東京って雪なんですねー?
広島市内はおだやかです、よかったw

おおおおおー!
見ているコチラも( ^∀^)キモチイイ~!!
なんかこういうキレイなものを
見るの気持ちいいですね!

はっ!!
かさ兄さんもn兄さんも言われてるけど
ぶった切る発想は・・・すごい
マジですごい
これは出てこない発想ですよ
「オトナの思考」では出てこない・・・w
この瞬発力はいろんなところで
強みになってるんだろーなーと思うです!

あ、スコヤくんの仲間が増えるの
なんか嬉しいwww
2015/01/31 15:29 phantom URL [ 編集 ]
かさばる兄さん、こんにちは~!

コメントありがとうございます。
ナノブロックは小っちゃくて手軽でいいですね!
かさばる兄さんの記事を見て、みんな買いに走ると思います。あとT定規もしばらく店頭在庫が無くなりそうです。ww

箱の分割は切る作業が必要ですが、分割すればするほど面を整える総数が減るので、楽になるかなと思いました。
でもn兄さんから教えて頂いた、かざぐるま方式のほうが慣れれば早く箱を量産できそうですね!

私も練習しつつ製作の際に生かしたいと思います~。

-----
n兄さん、こんにちは~!

またしてもコメントありがとうございますー!
はい!(^-^)/ すべて解けました~!!
正にかざぐるまでした!
塩ビシートや両面テープの意味もわかりました。ありがとうございます。
この基礎を礎に自分なりに応用していきたいと思います。

あと大切な言葉をたくさん頂き心に沁みました。
実は2年前にプラモを始めて、自分のなかで決めた最も大切にしているルールが、諦めず完成するまでやり遂げることでした。
製作に時間がかかっても、しばらく時間が開いても、見切り発車して行きずまって放置しても、必ず最後まで完成させる!これを大事にしています。
『できない!』より『できた!』って言いたいです。

まずは「斧」から行きます!(>д<)ゞ
ありがとうございました。
2015/01/31 16:17 ぷらっちっく URL [ 編集 ]
Phantomさん、こんにちはー!

今回の雪は量が少なくすぐに溶けてくれたので、チャリンコ通勤の私には助かりました。^ ^

ブロックを用いた箱は自分にもできました~。(^-^)/
この気持ち良さはn兄さんも言われてましたが、EBAVOさんがくれたものだと思います。

EBAVOさんが箱組に挑戦されて、切れそうなくらいエッジの立った箱をのを見て、スゲー!!Σ(°Д°)自分もやってみてー!って思ったんです。
なのでn兄さんにはもちろんですが、EBAVOさんにも感謝なんです。
(///ω///)

箱をブッタ斬るのは、実はダンボーの腕を作ってる時に思い付いたんです。長めに作って半分に分割すれば2本分できちゃうなぁ~ってww

スコヤくん!どんどん広げて行きましょ~!
中にはガラスで作られてる人もおられるとかっ!
まだまだ知らないことがいっぱいありますね~。
2015/01/31 17:04 ぷらっちっく URL [ 編集 ]
ぶったぎり作戦!すばらすぃーーー!!
同時に2つ出来て時間が節約できる上に寸法が狂わないというファンタスティックテクニック!

あっしも遅ればせながらダンボーに挑戦しております。
出来上がったらぷらっちくさんのダンボーと戦わせましょう。

キリンさん・・・のくだり、松本引越センターですねw
大阪の会社でしたっけ?全国的なのかな?

なんだかブロックがみんなナノブロックっすねぇ。
レゴブロックのオレがなんか異端みたいになってしもてますw
2015/02/03 03:06 EBAVO URL [ 編集 ]
EBAVOさん

コメントありがとうございますー!
ブログ拝見しました~。ダンボーの製作早いですね~!
私はかざぐるまの復習と練習を兼ねてダンボーをまた再度箱組し直してます!^ ^

ブロックはいいのが手に入りました( ゜∀゜)
今日か明日には報告できると思います~。
2015/02/03 09:05 ぷらっちっく URL [ 編集 ]















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://itsumogouf.blog.fc2.com/tb.php/131-c3ca93c9
検索フォーム
第2回 千葉しぼり展示会
ダンボーチャレンジ2015(春)
初めてのスクラッチ!!(プラ板工作)
やってみたら何とか出来そう!
(°Д°)ンフ~!!
『かざぐるま』をマスターして、あなたもオリジナルダンボーを作ってみませんか?
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。