ガンプラ製作の記録です。最近少しずつ改造する喜びを覚えました。大したことしてませんが記録に残したくてブログにしてみます。
プロフィール

ぷらっちっく

Author:ぷらっちっく
(ぷらちくでも可。)
小5の時にドラゴンボールの連載が始まったくらいのおっさんです。

ガンプラは今回で3回目のマイブームです。
ブームの火付け役は、タイトルどおりいつもグフでした。

リンクフリー󾭠󾬡󾭠です。
相互にリンク頂ければ嬉しいです~!
( ☆∀☆)

最新トラックバック
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
このところ毎日寒かったので、今日の日中は久しぶりに暖かく感じました。世の中は祝日なのに仕事だったぷらっちっくです。
。・゜゜(ノД`)ハタラキタクナイデゴザル

作業スピードが遅いですが何とかダンボーの製作を進めています。
足の関節をどうしたものか、スゴくスゴく悩みました。
私は関節をいじったり、機構を考えたりするのが激しく苦手なので頭が痛くなりました。
(/´△`\)ウーン
考え過ぎると進まなくなりそうなのでもうやっていきます。

まずはヒザから、関節は肩と同様に余ったポリキャップを使いました。
ポリランナーPC-123の『J』です。これもよく余るやつですね!
軸径が3mm、穴径が4mmのやつです。


穴にハマるように4mm径のプラ棒を適当に切って準備します。

続いて足のパーツに上の軸を通すたため4mm径の穴を開けます。

穴を開ける位置は……。考えるとよくわからなくなってきたので適当に決めました。

これらを合わせて一旦組んでみました。

出っ張りは後で削る予定です。

▼続きます。

次にこれに取り付ける太股パーツとして、5mmのプラ棒を切り出しました。

奥に写ってる黒いのは、直角にヤスリができる治具で、waveの『やすりほう台2』です。
リンク先のphantomさんが紹介されていたので、自分も使ってみました。
( ゜∀゜)ノコレハイイモノダッ!!

この5mmの太股パーツにヒザ関節のポリ軸がハマるよう、3mmの穴を開けました。

これで、前後のスイングとロールができるようになるはず……です。

今度は股の関節を作ってゆきます。

プラモを作った時に残骸として残る3mmのランナーを切り出し、軸として使います。

同じく3mmで開口したプラ板を4枚用意しました。

プラ板を積層接着し形を整えたら軸を通します。
4枚の板に軸を通してからプラ板同士を積層接着し、軸を刺したままヤスリで形を整えます。


これに接続する関節は、同じくポリランナーPC-123でよく余る『E』を使いました。

写真では分かりにくいのですが、パーツが少し長いので5mmぐらいにカットします。

あとは肩の時と同様にプラ板と組合わせました。


最後にすべてを組み合わせてみました。
『 合体!!』(^-^)/☆\(^.^)


ダンボーなので、こんなに関節がなくても良いのかもしれませんが、勉強と練習のためやってみました。

しかし……PC-123って何でこんなに余ってるんだろう……??
コメント
ぷらっちっくさん、こんばんは!
何この超可動!w
ああ、膝にも関節作ってやれば、股関節の胴への接続位置が上になっても、座るポーズが取れるということね!
これは上手い!
座るポーズの関係で股関節を下部に持ってこざるを得ないなぁと思ってたらこういう方法があったのね。
勉強になりますっ^^
同じお題で作ってると、工作の意図が読み取れて面白いですね!

ぼくはこのぷらっちっくさんのような股関節が好きです。
コスト削減や壊れにくさ、組み安さの加減なのか、股関節がボールジョイントが当たり前の風潮ですが、この縦軸、横軸、回転軸の股関節を旧キットに仕込みたいというのが今後の野望です^^
完璧ですね!
2015/02/11 23:08 かさばる兄さん URL [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/02/11 23:12   [ 編集 ]
かさばる兄さん、おはようございますー!

そうなんです!何とかお座りをさせたかったのですが、難しいですね!足に重りでも入れないと、後ろにひっくり返ってしまいます。(>д<)

当初はボールの受けになるポリキャップがいっぱい余っていたのでボール接続にしたかったのですが、オス側のボールパーツをうまくつくることができなかったので、普通の軸接続になってしまいました。

なるほど、そうか!旧キットの関節をポリキャップ接続に置き換えれば可動が良くなりそうですね!
これはいいことを聞きました!

私は旧キットは最近のキットとミキシングさせることしか考えたことがなかったです。
旧キットをそのまま使ってかっこよくしたり、可動できるように改造すればいいのですね!

今の私にはまだハードルが高いですが、いつか挑戦したしたいです~!
v(・∀・)
2015/02/12 07:40 ぷらっちっく URL [ 編集 ]
Re:
おはようございますー!

どうぞどうぞ!
つたないもので逆に恐縮ですが、お気になさらず何でも使って下さいまし~!
\(^-^)/
2015/02/12 07:50 ぷらっちっく URL [ 編集 ]
うはw 足本気だ!w

超絶可動足じゃないすかー!
うまいことポリキャップ使いますねぇ。さすが。

余ってるポリキャップみてみたんですけど、軸とか穴ってミリ単位じゃなくてめっちゃ中途半端なんすね・・・。
プラ棒とかどうやって挿してるんすか?
穴広げたりしてるんすかね。

ぜひぜひ教えてください!
2015/02/12 10:55 EBAVO URL [ 編集 ]
あいかわらず工作が美しいー
ほれぼれー
なんか見てると清々しいですねー
岬さんの動画を見てる時と
同じような気分になりますよ

ぷらっちっくさんの記事は
写真の撮り方とか見せ方っていうのかな
そういうブログ運営上での勉強にもなりますよ
読んでる側に気持ちよさを
伝えられるブログだと思う!


プラ棒にうまいこと穴を開けますねー!!
もしかしてガイアノーツの治具を使って・・・
いや、違うよね??
2015/02/12 15:25 phantom URL [ 編集 ]
こんちゃー
ダンボー凄い可動になってますね^^
ダンボーじゃなくてオリジナルメカの製作も
出来そうじゃないですかすごーい^^
PC-123って余るよね
最近のキットは無駄がなくなったんだけど
ちょっと前のキットって
ポリキャップは変更した部分だけ
追加みたいなかたちで入ってて
とりあえずPC-123は必須でも使わないの
結構あるよ的なところもありましたよねw
ダンボー完成楽しみにしてます。


2015/02/12 15:25 ゼンガー URL [ 編集 ]
コメントありがとうございますー!
EBAVOさん、こんばんは!

可動は最も苦手な部分なのでスゴく悩みました。(^_^;)
何とか形にはなりましたが、胴体に仕込むとどうなるか不安です。

確かにピッタリサイズではないみたいですね!
ヒザの4mm穴のところは、キツくてプラ棒が入りませんでした。
ポリキャップを削るのは至難の技(っていうか削れません)なので、プラ棒を少し削ってから入れました。

3mmのほうは、いらないランナーを軸に使うとピッタリサイズです。使えると思うので是非試してみて下さい。(^-^)/
ちなみに腰に使ったライトグリーンの軸はジムのランナーです。

-----
Phantomさん、こんばんは!

お褒め頂いてなんかこっ恥ずかしいです。
(//∇//)
写真は物が見えやすい角度に写るかだけ気にして撮るようにしています。
分かりにくい場合は同じ物を違う角度で並べて撮るようにしてみました。

プラ棒への穴開けは……。最後は棒ヤスリを使うと言う荒業です。
(/ω\*)ハズカシイ~
ポリキャップの軸が刺さればよかったので、当初は非貫通で3mmの穴を開ける予定でした。
ピンバイスで小径から開けてゆき、2.5mmまではいったのですが3mmのピンバイスが食い付いてうまくいきませんでした。

なのでとりあえず反対側からピンバイスで開口し、貫通させてから2.5mmまで穴を広げ、あとは棒ヤスリでゴリゴリ……です。
(/ε\*)トッテモハズカシイ~!!
2015/02/12 18:29 ぷらっちっく URL [ 編集 ]
ゼンガーさん、こんばんはー!

コメントありがとうございます。
今回いろいろやってみてとっても勉強になりました。
何だか可能性が広がってきた感じがします~。
(灬ºωº灬)ンフ~!!

PC-123には感謝です!捨てないでとっておいてホント良かったです。
2015/02/12 19:02 ぷらっちっく URL [ 編集 ]
凄い、、、、!!!滝汗、、、、
もう、初心者の域を超えてますよぉ~!笑、ウフ
Phantomさんも言ってるけど、、、
マジ「岬チック!」笑
超~綺麗で見やすい!
これなら、いつ、オリジナル機体を製作する事になっても全然困らないよね!!
いやぁ~、素晴らしい!
(て、言うか、もう僕が解説しなくても済むので助かります!爆)
なんか、、、
「単なる箱組」から、思えば遠くへきたもんだぁ、、、
2015/02/12 22:20 兄さん URL [ 編集 ]
n兄さん、おはようございますー!

またまたコメント頂き、ありがとうございます!

まさかっ!まさか今の自分がこんなのを作れるようになるなんて、夢にも思っていませんでした。
f(^_^;
5年くらい頑張ったら関節作ったりできるかな~?なんて漠然と思っていました。

本当に何かの魔法にかけられたような感じです。
(* ゜ω ゜)ゞ⌒☆

思い返せばハコ組から始まって、私やリンク先の方々へ向けて送って頂いた兄さんの数々のコメントが、私達を奮い立たせるこの魔法の呪文だったように思います。^^

この魔法がずっと解けないようにしたいです!
2015/02/13 08:16 ぷらっちっく URL [ 編集 ]















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://itsumogouf.blog.fc2.com/tb.php/134-0736aff6
検索フォーム
第2回 千葉しぼり展示会
ダンボーチャレンジ2015(春)
初めてのスクラッチ!!(プラ板工作)
やってみたら何とか出来そう!
(°Д°)ンフ~!!
『かざぐるま』をマスターして、あなたもオリジナルダンボーを作ってみませんか?
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。