ガンプラ製作の記録です。最近少しずつ改造する喜びを覚えました。大したことしてませんが記録に残したくてブログにしてみます。
プロフィール

ぷらっちっく

Author:ぷらっちっく
(ぷらちくでも可。)
小5の時にドラゴンボールの連載が始まったくらいのおっさんです。

ガンプラは今回で3回目のマイブームです。
ブームの火付け役は、タイトルどおりいつもグフでした。

リンクフリー󾭠󾬡󾭠です。
相互にリンク頂ければ嬉しいです~!
( ☆∀☆)

最新トラックバック
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
年度末が近付きモーレツに忙しくなってきました。
(´Д`)ハァ~
年度末だから何でも締めなきゃって!
これって日本独特のものなんですかね?海外でも同じなのかな?
イタリアとかはユルそうだなぁ~なんてどうでもいいことを想像しているぷらっちっくは病んできているのでしょうか?

ダンボーはもうほぼ完成なのですが、あとちょっとだけいじりたいと思います。(年度末までには完成させます!(°Д°)ハッ!!)
あまり外観を大きく変えない方向で左右の腕を触ってゆきます。

まずは左腕に磁石を仕込みたいと思います。
磁石は100均のマグネットクリップに入っているものを使います。

これらから磁石を取り出すのですが、以前リンク先『ガンプラパダワンT』のツヨさんが紹介されていた方法を自分も実践してみました。

ツヨさんの記事はこちら
ダイソーのマグネットクリップから磁石を取り出す

とっても簡単に取り出せるので、是非参考にしてみて下さい。^ ^

▼続きます。


万年皿にクリップを入れ、エナメルシンナーを流し入れてしばらく浸します。

しばらくしてクリップを持ち上げると、磁石だけが皿に残ります。

取れない場合は少し温めるよろし!
ツヨさんは山善の食器乾燥器で、私はお湯で温めながらやりました。

注意 :シンナーを使っているため、皿を直接火であぶったりするのは大変危険ですので止めましょう!!
併せて換気にもご注意下さい。

途中の写真を撮り忘れていきなり完成写真ですが、クリップから取り出した磁石は直径4mmで厚みが3mmでした。

左腕に磁石と同じ4mmの穴を開けます。
そのまま磁石を入れると腕の空洞に落ち込んで取れなくなるので、同じく4mm径の丸棒を切り出し、スペーサーとして磁石の下にかませています。
(写真が無いので分かりにくくてすみません。)

次に右腕を加工します。
腰の前後スカートと同様に、右腕の先端にもピラピラ機構を設けてみまようと思います。


まずフタとなるパーツをプラ板から切り出し整形しておきます。
次に腕側はフタパーツを受けてヒンジとなる部分をヤスリなどで削り出しておきます。
そこへ0.5mmのピンバイスで穴を開けます。



これまた写真が無いのですが、フタパーツにも同様に穴を開けておきます。



0.5mmの真鍮線を切り出し、軸として使用します。


フタパーツを取り付け、真鍮線を差し込んで完成!

写真がブレて見づらいですが、フタを閉めるとこんな感じです。


続いてこの右腕の中に、ポリキャップを仕込みたいと思います。
用意したのはポリランナーPC-123の『H』と5mm径の丸棒です。
丸棒はポリキャップを腕の中で固定するための支えです。


丸棒の片側をデザインナイフですり鉢状に加工し、タボがはまる溝も切っておきます。

各々を組み合わせたら、ポリキャップのフランジ状の部分がジャマなので削ぎ落とします。


このパーツを右腕の中に収めます。



ポリキャップが剥き出しだと見映えが悪いので、これを隠すためプラ板を切り出し、3mmの穴を開けます。



ポリキャップの上から被せて完了です。

見た目はあまり変わりませんが、これで武装などを少し取り付けることができそうです。
(灬ºωº灬)ンフー
コメント
ゴイゴイスー!
ぷらっちっくさんマジすごいっすね。
手の先のギミック、スバラスィー!
あそこを開いちゃうように加工しちゃいますかー。

ヒンジの精度とかたまらんですね。
受け側の窪みはヤスリで削るんすか?
それともナイフ?

ピタリとはまるパーツが気持ちよさそうですね!
サイコガン仕込んでください!
2015/03/16 18:51 EBAVO URL [ 編集 ]
先生、初歩的な質問で大変恐縮なのですが
ピンバイスで穴を開けるときに
まっすぐ(というか開ける物に対して直角に)
穴を開けるコツとか、気をつけてる事とかってありますか?
ちょっとしたマイルールとかまゆつばとか、験担ぎとかでもいいので、なにか思い浮かぶ事があれば
教えてもらえると嬉しいです(*- -)(*_ _)ペコリ

これ、垂直にとおってるのかな?って不安なのです><
2015/03/16 18:53 雨音 URL [ 編集 ]
あ♪にぃと2分違いだー♪(*'▽'*)ウフー♪
2015/03/16 18:54 雨音 URL [ 編集 ]
EBAVOさん、こんばんは~♪

コメントありがとうございます~!
風邪たいへんでしたね!
でも元気になってよかったです~(°▽°)ノ
まだ日によっては寒暖の差も激しいので、どうぞご自愛下さい。

腕のところは正直できるのか?と思いましたが、何とかなりました。^ ^
窪みのとこは、はじめはナイフで、最後は鉄ヤスリで仕上げてます~。
やっぱり男は左手にサイコガンですよね~!
左腕にもピラピラ機構をと思ったのですが、右腕で力尽きてしまいました。
2015/03/16 20:21 ぷらっちっく URL [ 編集 ]
雨音さん、こんばんは~!

コメントありがとうございます~!
穴を開けに関してですが、はじめの取っ掛かりは、ピンバイスが倒れてないか、顔をちょっと引いてなるべく遠くから確認しながら開けてます。

あとはn兄さんも言っておられましたが、練習して自分の感覚を養っていくって感じでしょうか……。
あまりいいアドバイスになってなくてスミマセン。

実は今回作ったのも何度か失敗してます。
突起が1mmしかないので穴を開けてる最中にポロリとか、フタパーツに真っ直ぐ穴が開かなくて、横からドリルが飛び出したり、瞬着で補修しつつ泣きながら完成させました。

なので一番大切なのは根性かもしれない………。(>_<)
大丈夫!アグレッシブで上達の早い雨音さんなら、やれるってばよ!!
(ホントアドバイスになってない!)
2015/03/16 20:53 ぷらっちっく URL [ 編集 ]
いぇいぇ、的確なアドバイスをありがとうございます!
もしかしたら私が根本的に間違えてるのかな?って
不安だったんです!!
ぷらっちっくんのコメントで安心できました!
(安心していいのか解りませんがw

ぷらっちっくんでも失敗するのだから
私はもっとたくさん失敗してもいいって事だし
これで心置きなく?いっぱい失敗できるってばよ!('-'*)♪
2015/03/16 21:39 雨音 URL [ 編集 ]
すごいすごい!
ゴイゴイスー!
なんともスマートな製作記事ですね。
さらりとやってのけて、この精度は素晴らしいです。
どんな武器を取り付けるのかよりも、
この精度の実物を拝見したい!
頑張ってください!
2015/03/16 22:15 ツヨ URL [ 編集 ]
丁寧な加工、感心します!
ふたが閉まるの見てるだけでも気持ちいいです。
細い軸を通すのは私も勉強中でして、
参考にさせて頂きます。

>一番大切なのは根性かもしれない………。(>_<)
とはいえ上の言葉もわかります。
きれいに作るには鍛錬ってことなんですね。

続き楽しみにしています!
2015/03/16 22:20 REN_W URL [ 編集 ]
ぷらっちっくさん、こんばんは!
腕の先の開閉ちっこいのに、すごい!
しかも開いてからポリキャップなのがいいですね。
いろいろ出来そうw

エナメル割りはいいですよね。
磁石の強さはわからないんで、考慮にいれないとすれば、
100均のネオジム磁石だと6mmX8
この方法だと5mmX8個とりだせてますね!^^
(ツヨさんとこでは10個ダイソーが仕様変更して減らしたのかなぁ)

ちなみにぼくも、以前自転車のサイコンに反応させる為の極小磁石が欲しくて、ホワイトボードなどで紙を抑えるのに使う極薄のボタンみたいなパーツから、ネオジム磁石を取り出したことがあります!
模型界の為に紹介しておくと、

1、極薄のボタン磁石を買ってくる(極薄じゃないとだめ)
2、家の前の道路の車が踏みそうなとこにいくつか置く
3、車が踏み割るのを待つ

これでOK!(カラスかw)
エナメル溶剤がないときにぜひ試してみてくださいwww

ひとつだけ。
気づいていたら蛇足なんですが。
左腕、穴を開けて埋め込んでる形で、おそらくシールド的なものへのマウントだと思うんだけど、シールド側にも磁石を使った場合、外す時に埋め込んだ磁石が持っていかれる場合があるので注意したほうがいいかも。一度、接着が乾燥した段階で、磁石を付け外ししてテストしたほうがいいかかもしれません^^

それにしてもHポリキャップの凸部の使い方が、目からウロコ!
本当に上手だと思います!お見事!

2015/03/16 22:33 かさばる兄さん URL [ 編集 ]
こんばんは〜^ ^

凄いとしか言いようがないです。
ぷらっちっくさん、精密機械だったんですか…
1mmの面に0.5mmの穴をあけるなんて考えただけで恐ろしいです^^;
僕もちょろっとドリルを使うことになりましたので根性入れて作業したいと思います!
今後も色々と勉強させて頂きますm(_ _)m
2015/03/17 00:53 りんパパ URL [ 編集 ]
おおー磁石つかうんだー!?
しかもダイソー!!
それ、めちゃいいアイデアですね!?
ツヨさんの発案なんですか?
あとでのぞかせていただこう!

うわー出た、素晴らしい!
「ウデの先端のぴらぴら」の一言で
何をされようとしているのか分かりました!
アイデアもいいし、工作もキレイでステキだー!
ぷらっちっくさんの工作技術、
精度が高くてほんと感心しますよ

ポリキャップの受け処理もステキですねー
なんか一つ一つの処理が正確で丁寧なんですよね
今までお寺のお坊さんだと思っていましたが
今回の記事を拝見して
爆弾処理班の映画の主人公になりましたw
ぷらっちっくさんはハート・ロッカーやでー!!w
2015/03/17 07:51 phantom URL [ 編集 ]
ツヨさん、おはよーございます~!

コメントありがとうございます~。
これがけっこうスマートじゃないんですー!ww
上コメにもあるとおり、何度か失敗してますっ!ww
悪い癖で失敗した時は焦ってしまい、リカバリーに必死になってついつい写真を撮り忘れてしまうんですよね~。(>_<)

今後は一旦落ちついて、やってしまった写真をちゃんと撮り残すように心掛けようと思います。(^ ^;

-------
REN_Wさん、おはよーございます!

コメントありがとうございます~!
腰のスカートを作った時に、ちょうどフタみたいにきっちり閉まったので、腕のパーツでもできるかな?と思って挑戦してみました。(^ ^;
ピッタリ合ってくれたときは、ホント気持ち良かったです~♪
( ´∀`)

細い軸は今回使ってみて、カバー部品や何かに追従して動くような部品に使うと効果的だなぁと思いました。
可動マスターのREN_Wさんには使いどころがたくさんありそうですね~(°▽°)ノ
2015/03/17 08:49 ぷらっちっく URL [ 編集 ]
かさばる兄さん、おはよーございます~♪

コメントありがとうございます!
一番はじめはポリキャップだけ仕込むことだけ考えていました。
でもダンボーの手先は筋彫りディテールが入ってるので、ポリキャップが丸見えだと雰囲気が壊れるからイヤだなぁ~って思っていました。

で、ふと考えたのが、筋彫りディテール…?フタの様に見せるディテール…?
ディテールじゃなくて、ホントのフタにすれば良くない!?
それでフタ採用となりました。(*^_^*)

車を使った磁石の取り出しですが、カラスがやっているのはクルミでしたっけ?
テレビで見た時はカラスの賢さにびっくりしましたね!

3番でうまく終われば良いのですが…。
こんな続きがあったらどうしましょう。

4、待つこと30分。ようやく踏んでくれたとおもいきや、車が止まり中から恐いオッチャンが降りてくる。
((((;゜Д゜)))ガクガクブルブル

磁石の件はお察しのとおり、シールドを取り付ける予定なんです~!
何度かテストして大丈夫そうな感じでしたが、かさばる兄さんの言われるように、念のためもう少し乾燥させてからまた再度試してみようと思います。
情報ありがとうございました~♪

-------
りんパパさん、おはようございます~♪

コメントありがとうございますー!
お褒め頂きありがとうございます~。f(^ ^;

腰のスカートの時に、2mmの板に0.8mmの穴を開けることができたので、今回調子に乗ってやってみたところ何度か失敗しました。(つД`)
1mmに0.5mmの穴開けは、さすがにシビアでした。
でも何とか形になってホッとしてます。^ ^

穴開けが出来るとプラモ造りの幅が広がって、またひとつ面白くなってくると思いますので、りんパパさんも是非チャレンジしてみて下さい~♪
2015/03/17 09:44 ぷらっちっく URL [ 編集 ]
Phantomさん、こんばんは~!

コメントありがとうございます~。
100均の磁石なのでコスパ最強です~♪
ツヨさんのブログで、スゴく分かりやすく説明されてるので是非見てみて下さい。(^-^)/

ポリキャップははじめから仕込むことを想定していたら、もう少しイイやり方があったのかもしれませんが、後付けなので力技になってしまいました~。^ ^;

ハート・ロッカー私も以前見ました!(ほとんど内容忘れちゃったけど…)
体にイレズミ入れた人達が、エレキギターやベースでガンガン演奏するやつですね!
中学の時、友達の家で読んでた雑誌『BURRN!(バーン)』とかにいっぱい出てくる人達…。

節子それ……ハードロッカーや…。
2015/03/17 18:32 ぷらっちっく URL [ 編集 ]















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://itsumogouf.blog.fc2.com/tb.php/141-73064ba3
検索フォーム
第2回 千葉しぼり展示会
ダンボーチャレンジ2015(春)
初めてのスクラッチ!!(プラ板工作)
やってみたら何とか出来そう!
(°Д°)ンフ~!!
『かざぐるま』をマスターして、あなたもオリジナルダンボーを作ってみませんか?
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。