ガンプラ製作の記録です。最近少しずつ改造する喜びを覚えました。大したことしてませんが記録に残したくてブログにしてみます。
プロフィール

ぷらっちっく

Author:ぷらっちっく
(ぷらちくでも可。)
小5の時にドラゴンボールの連載が始まったくらいのおっさんです。

ガンプラは今回で3回目のマイブームです。
ブームの火付け役は、タイトルどおりいつもグフでした。

リンクフリー󾭠󾬡󾭠です。
相互にリンク頂ければ嬉しいです~!
( ☆∀☆)

最新トラックバック
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
今日の関東地方は久しぶりに晴れました。ホントに久しぶりの晴天です!
(°▽°)ハレルヤ~!!
青空を見たのはいったい何日ぶりでしょう?

関東は晴れましたが、栃木や茨城や宮城での大きな災害はまだ終息していないし、週末も雨が近付いてるので心配ですね。
復旧するまでは大雨が降らないことを祈るばかりです。

ここ数年豪雨のレベルが少しずつ激しくなってるような気がするのは気のせいでしょうか?
毎年どこかしらで雨による想定外の大きな災害が起こってて、今後地球はどうなってしまうんだろう?と思うと何だか不安になってきたぷらっちっくです。
(>д<)僕ノ地球ヲ守ッテ!!

と、地球規模の話は置いといて……。
(ノ^-^)ノ~┏━┓ヨッコラショ!!
卓上規模の話に変わります。

前回の更新からま~た間隔が開いてしまいましたが、旧ザクは毎日少しずつチマチマ進めていました。

前回フトモモの加工をしたのですが、その影響で股の軸受け高さが加工前後で変わってしまいました。



写真で見るとかなり高さが違って見えますが、各々ポリキャップの中心高さを測ってみると、加工後(写真左)のほうが3mm程度高くなっていました。

フトモモには既に関節を仕込んでいるため、これ以上いじるスペースが無く、悩んだあげく股の軸のほうを3mm上げてつじつまを合わそうと考えました。



既存のボール軸を切り飛ばし、3mm上に新たな軸を刺して………と考えていましたが……。
あるキットのパーツを見ていたら、またまた欲がわいてきました。

つづきはこちら▼


そのキットとはHGオリジン版シャアザクです。
サイドスカートがどうやって可動しているのか参考にしようと、腰のパーツだけ仮組みしていました。



サイドスカートの可動機構は、今までに無い斬新な方法で驚きましたが、それよりも股の関節が前後にスイングする仕組みになっているのに衝撃を受けました!
今までMGにしかなかった機構がついにHGにもっ!
ガタッ!! (°Д°)キタカッ!!

これを何とか再現できないものかと、中の軸パーツをジーっと見てみました。
( >_[・]) ジーッ



振り子みたいなパーツですね!
上部の突起が可動軸になってスイングするようです。
とりあえずこのパーツをコピー製作してゆきます。


まずは穴開けしたプラ板を積層し、これを成形します。



続いて股の関節軸を作ります。
4mmの丸棒に3mmの貫通穴を開けパイプ状にします。
これは関節軸に被せて補強用に使います。
メインの関節軸は余ってる3mmランナーを使います。



組み合わせるとこんな感じになりました。
ちなみに上部の可動軸も3mmランナーを使ってます。



次にこのパーツを受ける腰の部分に手を入れてゆきます。



軸やダボを切り飛ばしたり、干渉する部分をカットします。

そして………。
やり過ぎてしまいました。
(´・ω・`)ドウシヨウ…



行き当たりばったりでやってたら、段差部のに穴開けに失敗してしまい、軸まわりがスッカスカに……。
とっても絶望したので、バイツァ・ダストが発動してくれないかな?(ジョジョ第4部参照)

すっかりやる気を無くし数日放置していましたが、やらなきゃ完成しないので、この後エポパテを使って何とか隙間を修繕しました。

で、やっぱりテキトーにやってちゃダメだと思い、スイングする部分の穴のほうは、シャアザクの穴を基にトレースしたプラ板をガイドとして使い、加工することにしました。



こうすることで穴の位置が大きくズレることもなく、反対側も同様に穴開けすることができました。
(^-^)

細かい調整をしたり、オミットしてしまったアクションベースの取り付け部分を復元したりして、なんとか完成しました。




いざっ!仮組っ!



(≧Д≦)イナヴァウワァーー!!!!!!


関節ゆるっ!
コメント
ばんは。
そのままオリジンざくを使わずにコピって作れるなんて、
すごいね。でも、ゆるくなっちゃったね。
ちなみにオリジンシャアザク、また買ったので
高機動型が進んだら組み立ててラルザクにしようかと
検討中です。
2015/09/11 22:58 しばいつん URL [ 編集 ]
しばいつんさん、おはよーございます!

コメントありがとうございます。
出来るかどうか分かりませんでしたが、なんとか形にはなりました。
でも緩くてカックンしちゃうので、まだ修正が必用です!(^-^;

可動を重視するなら絶対オリジンザクを素体にしたほうがいいと思います~♪
2015/09/12 08:20 ぷらっちっく URL [ 編集 ]
相変わらず顔文字の使い方がおもしろいすなーww
ニコニコしながら拝見してましたよw

すごいすごいすごい!!
まさか!?それ、つくっちゃうんだー!?
世の中にはすごい人がいるなぁ!って思いましたよ!

関節のゆるい対処って、
僕は木工ボンドを使うんですけど
それでどうですかね???
2015/09/12 15:50 phantom URL [ 編集 ]
こんばんは。
股関節を最新キットに作り変えてしまう…。流石ですw
自分だったら、面倒だなぁ…とか思って、腰全体のパーツを
取り寄せてコンパチしちゃうと思いますw
でも、こうやって作り上げる事も大切だなぁ…と気づかされましたw
「うん、自分も時間があればやってみよう。」(棒読w)


2015/09/12 18:42 10ku1 (tokuwan) URL [ 編集 ]
Phantomさん、こんばんはー!

コメントありがとうございます。
いえいえ~。これが自分で考えたオリジナルのアイディアだったならスゴイんですけど………、シャアザクの機構をなぞってコピーしてるだけなので……。
(  ̄▽ ̄;)アセアセ

ゆるくなっちゃったのは、色々試してみてダメなら木工ボンドを使ってみたいと思います。情報ありがとうございます~。(^-^)ノ♪

-----------------
10ku1さん、こんばんは~!

コメントありがとうございます。
自分の場合はまだ工作の経験が浅いので、できるだけ一度は自分で作ってみたいっていう思いからやってみました。^^

実際時間はかかるし不慣れな自分にとっては、かなり面倒な作業でしたが、けっこう楽しみながら製作できたと思います。
Mナノカナ?(´д`;)ハァハァ

次にやるときは、私も多分キットのコンパチでいくと思います。
2015/09/13 00:22 ぷらっちっく URL [ 編集 ]
どうもです!
ORIGINザクの可動を組み込むなんて、
発想が、柔軟ですね。
僕は、発想が浮かびもしません(T_T)

最後は思わず笑ってしまいました。
工作頑張ってください。


2015/09/13 12:54 keisuke URL [ 編集 ]
こんばんは!

うお、関節新造されてますね!
しかも丁寧!凄いっす。

私の場合は、緩い個所は、
軸をポリキャップ素材のランナーに換えるなどしてます。
でさらにゆるい場合は穴側に瞬間接着剤流し込んだり。

上半身を支えることが出来るかはわかりませんが、
生意気な書き方になりますが、参考になりましたら。


2015/09/13 20:10 REN_W URL [ 編集 ]
Keisukeさん、こんばんはー!

コメントありがとうございます。
はじめは軸位置だけを変えるつもりだったのですが、オリジンザクの股パーツを旧ザクの腰に一部刺してみたら、幅がぴったりだったんです!
(°Д°)ナントォ~!!
それでピンときて、チャレンジしてみようと思いたちました。^^

でも結果は最後の写真のとおりです。(>_<)
なんとか立て直せるよう頑張ります~!

--------------------
REN_Wさん、こんばんはー!

コメントありがとうございます~。
いや~なかなか難しいですね!

今回いろいろ足まわりをいじっているのは、実はREN_Wさんのボルトガンダムの影響もあるんです~!
(*´ω`*)

ボルトガンダムが大きく足を開いたり、ダイナミックなポーズをとってるところに、自分は激しく衝撃と感銘を受けました!

もちろんボルトのような動きは無理だと思いますが、せめて足の可動を一つでも二つでも増やして、表情を付けられればっ!って思いながらやっています。^^

ポリランナーは摩擦が大きくなりそうで、緩くなった箇所にはいいかもですね!
いろいろやってみてダメだったら、参考にさせて頂きます!情報ありがとうございます~(*^▽^*)♪
2015/09/13 22:15 ぷらっちっく URL [ 編集 ]
遅くなりました!
いや凄いですね!股関節を改造されるなんて!
しかもオリジンのパーツを使用せずに自分ので作るところなんて尊敬します。
私なんかは外側ばかりで、中のことなんて気にしないので、こういう改造が出来るひとは凄いと思いますね!
反り上がったザクはどのようになるか楽しみです!
2015/09/14 21:08 lost one URL [ 編集 ]
ぷらっちっくさん、こんばんは!
そのまま、パーツを流用するのではなく、
参考にコピってみるあたりがぷらっちっくさんらしいw
しかもキレイにw

上の軸がゆるいんですよね。
ぼくも真っ先にはREN_Wさんと同じくポリ軸考えるかな。

それにプラスして、スイングするクランクの軸と上の軸の間に磁石を埋め込み、上の軸と、Uの字に彫り込んだ部分の間の内側に極薄の鉄や磁石にくっつく板を張りこんで、磁力で(中間位置でも)固定できるようにするかな。スペースも食わないしね。w
2015/09/14 22:39 かさばる兄さん(かさ兄) URL [ 編集 ]
Lost oneさん、おはようございます~。

コメントありがとうございます。
私も今までは外側しか触ったことがありませんでしたし、関節とか弄るのはものスゴく苦手意識がはたらいて、自分には絶対無理だなぁ~と思っていました。

でも以前かさばる兄さんをはじめ、リンク先の方々と一緒に『ダンボーチャレンジ』(漫画「よつばと」に出てくる「ダンボー」というキャラクターを各々自作してみる)っていう取組みに参加して以来、少し苦手意識が柔いだように思います。^^

なのでもしも機会があるなら、lost oneさんも是非一度『ダンボーチャレンジ』に参加(オリジナルダンボーを自作)してみて下さい!
自分のような工作初心者にとっては得るものが大きかったのでスゴくオススメします~♪
2015/09/15 09:30 ぷらっちっく URL [ 編集 ]
かさばる兄さん、おはようございます~。

コメントありがとうございます!
コピーした一番の理由は部品請求するのが勿体無いからでした。ww
あとは将来的に旧キットをいい感じにカッコよく作ってみたい願望があるので、その時が来るまでに色々な物を自作して慣れておきたいっていうのもありました。
(*^▽^*)

磁石の案はスゴイですね!(°Д°)ナルホドォ~!!
さすがかさばる兄さん!私は全然思いつきませんでした!
これって、本家のオリジンザクにも使えそうですよね!
股のスイングはスチロール樹脂同士の可動なので、あまりガシガシ動かしてると絶対ヘタってくるはずだと思います。
磁石だとヘタらないし、くっつく板を上手く配置すれば、可動範囲内で任意の位置に固定できますし、更に言えば上段の可動軸すら要らなくなりますよ!
これはスゴイ案ですよ~!スゲーです!情報ありがとうございます~。
♪ヽ(´▽`)/

いい感じの薄い板を探さねば!見つかるかな~?
2015/09/15 10:13 ぷらっちっく URL [ 編集 ]
はじめまして。
10ku1さんのリンクからきました。

文章が上手なので楽しく読ませていただきました( ´ー`)ノ
ラルザクの進捗がワクワクします。ガンバって欲しい!

関節の改造ですが、アイデア、行動力、技術ともにバツグンですが
意外な落とし穴がありましたね。最後の画像には思いっきり吹きましたっww

軸を硬くするだけでは難しい気がします。
中のパーツの厚みを増して、フンドシの内側にキツキツになるようにするのが一番簡単な
修正だと思います。

見た目のカッコよさのために見えない部分をいじるってのは面倒ですが、
ここをクリアすればひとつ山を越えますね。
ガンバって下さい!
2015/09/17 15:28 すー    URL [ 編集 ]
初めまして!
初めまして!すーさん、こんばんはー!

お返事が遅くなってしまいスミマセン!
ご訪問&コメント頂きありがとうございます~。

ラルザクは、はじめニコイチでサクッと完成!って思っていたのですが、なにか物足りなくなってしまい、弄りだしたらズルズル行ってしまいました。
(^-^;

仮組した時カックンってなってしまい、自分でも吹いてしまいました!
(σ≧▽≦)σナンジャコリャ~!!

さすがです!すーさん、鋭いっ!
ゆるいのは軸だけじゃなくて、中の振り子みたいなパーツの厚みも関係しています。
当初はキツ過ぎたので、塗装のことも考えて少し削ったのですが、ちょっと削り過ぎたみたいです!
(ノ≧ڡ≦)テヘペロ

素立ちで飾ってると見た目は無改造のストレート組に見えるのであまりパッとしないですが、でも実はスカートの中には、あんな物が入ってたり、こんな事が起きてるんだよ!(`¬´)グヘヘッ!!って言えるように頑張ります~♪
ありがとうございました~!

2015/09/18 19:30 ぷらっちっく URL [ 編集 ]















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://itsumogouf.blog.fc2.com/tb.php/158-b9ee95a3
検索フォーム
第2回 千葉しぼり展示会
ダンボーチャレンジ2015(春)
初めてのスクラッチ!!(プラ板工作)
やってみたら何とか出来そう!
(°Д°)ンフ~!!
『かざぐるま』をマスターして、あなたもオリジナルダンボーを作ってみませんか?
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。