ガンプラ製作の記録です。最近少しずつ改造する喜びを覚えました。大したことしてませんが記録に残したくてブログにしてみます。
プロフィール

ぷらっちっく

Author:ぷらっちっく
(ぷらちくでも可。)
小5の時にドラゴンボールの連載が始まったくらいのおっさんです。

ガンプラは今回で3回目のマイブームです。
ブームの火付け役は、タイトルどおりいつもグフでした。

リンクフリー󾭠󾬡󾭠です。
相互にリンク頂ければ嬉しいです~!
( ☆∀☆)

最新トラックバック
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
千葉しぼりさんの展示会が終わって1週間が経ちました。
参加されたブロ友さん達の中には、色々な事を考えたり、新たな想いが芽生えたり、兄さんが言われてた化学反応が始まっている方もいらっしゃいますね!

一方、わたくしぷらっちっくはどうなのでしょうか……?

悲しいけど自分はまだそこまでの域に達していないんだと知りました。f(^-^;
言葉にするなら………まだプラモデルをキレイに作ってキャッキャ喜んでる状態です。
(*^-^)/キャッキャ\(^-^*)ウフフ

もちろんこれが悪い訳ではありませんし、プラモやってる人達の大半が恐らく自分と一緒だと思います。
キットをいっぱい作って、いっぱい買って、メーカーさんからすればいいお客さんなのかも知れません!

メーカーさんの期待通り、今月発売予定のMk-2も作りたいし、今度出るリバイブグフももちろん作りたいです。
それ以外に旧キットのジムキャノンやプロトドムも単体やニコイチで作ってみたい。

でも………それら色々なキットを一通り作ってお腹がいっぱいになったら……。

そこで初めてまた新たな想いが芽生え始めるのかなぁ…………。
などと、何となく漠然と思い更けっているぷらっちっくです。

秋なので少し感傷的になってしまいましたが……そうだ、これはザクの記事でした。^^;


ザクは既に作り終えてるので、完成写真を貼って終わりにしてもよかったのですが、製作時の写真が残っているので今回は製作記として記しておきたいと思います。

▼続きはこちら


エス・ケーさんの作例を参考に、腰のパーツを更に切り刻んで行きました。



いろいろ切断しすぎて、腰パーツの強度や剛性が落ちて来てるのが少し心配です。
(;・ω・)

可動部分にはエス・ケーさん同様ウェーブのプラサポ(3mm)を使いました。



ポリキャップは適当に余ってるものを使いました。
それを腰パーツに取り付けます。



続いてサイドスカートにも同様にパーツを取り付けます。
既存のピンを切り飛ばし、取り付け位置の調整をしながら固めます。



スカートの表側に設けられた武器等の取付け穴には、ネオジム磁石を仕込んで埋めました。



ここでひとつ問題を発見!
写真を撮ってないので分かりづらいのですが……。
股軸を後ろにスライドし足を動かそうとすると、フトモモの上部辺りがリアスカートに干渉してしまうことが分かりました。
ちゃんと確認すればもっと前に分かってたはずなのに……。
(ノ_<。)クッ!

オリジンザクはリアスカートの懐が予め深く設計されているようですが、旧ザクは浅くなってて干渉してしまいます。

もう見なかったことにしようかな~。
(; ̄▽ ̄)モウヨカロウモン!!
と思いましたが、せっかくいろいろやったのにここまで来たらもう全部動かしてやれいっ!と覚悟を決めて、リアスカートも可動すべく弄りました。



とは言ったものの……。
どうやってポリキャップを仕込めば良いものか……。



悩んだあげく、見てくれは悪いですが力業で基部パーツへ強引に仕込んでみました。

また、バズーカラックのギミックをオミットし、そこへ可動軸の雄ピンを取り付けました。



その後各部の調整を行ってようやく腰パーツが完成しました。
(´Д`)ヤットコサ



本体とサイドスカートの接続には余ったランナーを10mmくらいにカットして使っています。

では、全スカート展開せよ!


イヤーン!!(///∇///)\(-_-;)オイ!

このあと仮組して動かしてみました。



ノーマルに比べ足がかなり開くようになりました。

踏ん張るポーズも取れました。





最高に「ハイ!」ってやつだアア
アハハハハーッ!



遊びが過ぎました。(; ̄ー ̄A

大きな工作は終了したので後は細かい所を仕上げてラストスパートです。
胸の細い凸モールドを削って整面してから、ディテールを復元しました。



お乳の部分はピンバイスで開口し、後からプラパイプを取り付ける予定です。

あと、初めてスジボリに挑戦してみました。ちゃんとした道具をまだ持ってないので、とりあえず使えそうな物でやってみましたが、かなり難しい作業ですね!
ガッサガサになりました。(>_<)



当初はプラ板でガイドを作ってあてがいながら彫る予定でしたが、パーツがあまりにも湾曲した形状なのでうまくいかず、結局フリーハンドで書いた鉛筆線を少しずつなぞりながら彫ってゆきました。

ようやく細かい工作も終え、いよいよサフに移項します。
サーフェイサーはスプレー缶のものを使用しました。



今回は明るめのブルーにしたかったので、影響があるかどうか分かりませんが白いサフを吹いてみました。

ボディの色として主に使用したのは以下の3色です。
MGグフVer.2の成形色みたいな色を目指しましたが果たして……。


〈薄い青〉
ブルー:白=4:1
〈濃い青〉
ブルー:ウルトラブルー=1: 1

塗装、スミイレ、デカールが終了。



この次の日トップコートを吹いて完成しました。
コメント
きちっと腰の可動ができていて、
かっこいいポーズもできてるじゃあないですか。

ここまで作れれば、レベルアップしてますよ。
2015/11/04 22:35 しばいつん URL [ 編集 ]
おー!これがぷらっちっくさんのラルザクⅠ!
どもこんばんはっす!

さすが間接王!(スカートめくり王)
いやーすごいっすね。
ポージングも決まってるじゃないすかー。
スカート内の可動部も綺麗に収まって素敵です。
ぷらっちっくさんの人柄が溢れる改造っすね。

おれもまだまだ普通に組んでて楽しい時期です。
そこから色んな欲求が生まれると良いなと思いながらw

さっさとガンダムしあげます
2015/11/04 23:17 ebavo URL [ 編集 ]
ども〜
夜勤してますかぁ〜(笑)
悶絶迷走モデラーのマイクです。
良いんです!!(川平風)
楽しむんです!!

だって、楽しくなかったら模型する意味ないッス(^∇^)
単なる作業になったらオモロくない♪
だから楽しむので問題ナッシング。
マイクは考え過ぎるタイプなので自問自答してしまうけど、最後は楽しむって決めてるし、実際楽しい。
ギリギリ感というか、スリルというか、そんなのも全部楽しんでる。
ただ、最近は三次元に留まらず四次元で伝えられるように「なりたい」と思い始めただけ。
あれだけの展示会だったし、謂わば展示されてた模型は全て仏像の様なもの。
みんなの魂が込もられたもの。
だから余計に圧倒されてしまったッス( ̄▽ ̄)
最後はやっぱり楽しむ事が大事。

というか、何このカッコ良いセンス!!
むむむ、、、まだ模型モードに入れないマイクとしては羨ましい!!!
2015/11/05 00:07 マイク URL [ 編集 ]
ぷらっちっくさん、こんばんは!
ぼくも、見せ方がどうとかいう次元にいない事自体が悩みって感じですねw
当分は一年でこんだけすすんだよ!みたいな授業参観の気分でがんばりますよ^^

グフはRENさんのボルトに張り合える、わくわくする可動ですね^^
ぼく、こういうの大好きw
2体でガンダムファイト希望ww

それにしても上から見た腰部の輪切りが、もう製品みたいですごい。
プラサポ式かぁ。覚えとこうっと^^

最高にハイ!って奴だぁはオオウケですっw
2015/11/05 00:12 かさばる兄さん(かさ兄) URL [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/11/05 00:46   [ 編集 ]
こんちは~!

これスゴイですよ!
サイドスカートのギミック完璧にできたじゃないですか!
しかもリアまで!
期限が迫ってる中、リアの干渉に気づいた時は気が遠くなりますね。
「例えると水の中に1分しか潜ってられない男が、限界1分目にやっと水面で
呼吸しようとした瞬間、グイっとさらに水中に引きずり込まれる気分に似てる
ってのは・・・どうかな?」

・・・余計分かりづらいわ!(;^ω^)

しかしこれからのザク系のキットには必須の工作になったんじゃないですか?
こういうのが実は他のモデラーにも影響を与えてるんですよ。
刺激を受けて次の事に挑戦してみたくなるし、それを見てまた次のモデラーが・・・と
無限ループが発生すれば、千葉しぼり展示会の開催意義が形になったって事でしょうね。
行ってませんが!!(≧◇≦)
2015/11/05 15:21 すー URL [ 編集 ]
しばいつんさん、おはようございます~!

いつもコメントありがとうございます。
いや~何とか形にはなりましたが、オリジナルのエス・ケーさんの可動範囲や動きには及んでいないんですよこれが。
( ̄∇ ̄;)アハハ

実践してみて初めてエス・ケーさんの工作時の意図みたいなものが理解できて、なるほどぉ~!と何回も唸りました!
2015/11/05 16:12 ぷらっちっく URL [ 編集 ]
おおっ!!
サイドスカートのギミック凄いですね!!
もう、リアルグレード並みですね!!

スジボリは私も凄く苦手です。
専用のタガネを使ったりしてますが、はみ出したり、シンメトリにならなかったりしていますね。
私なんかがアドバイスなんておこがましいのですが、個人的のガイドテープは、透明のやつがありまして、3ミリと6ミリがあります。
それを使い始めてからは、だいぶましになりましたね。
個人的におすすめです(#^.^#)
プラ板は私もできませんでした(-_-;)
2015/11/05 16:54 lost one URL [ 編集 ]
EBAVOさん、こんにちはー!

コメントありがとうございます~!
関節王の称号はエス・ケーさんやREN_Wさんが持っているので、わたしは「スカートめくり王」をありがたく頂きます。w
グヘヘ(ノ`▽´)ノ メクラセロー

可動部分が内部に収まったのはホントエス・ケーさんのアイデアの賜物なんです。^^
うまく再現できてホッとしてます。
ヽ(´∇`)ホッ!!

そうですね!いろいろ考えたり、手を動かすことでまた新たな想いや欲求が出て来て、それの繰り返しなのかな~と何となく思っています。(^.^;)

EBAVOさんのガンダム、塗装がどうなるのか楽しみにしてますよ~!
2015/11/05 17:32 ぷらっちっく URL [ 編集 ]
マイクさん、こんにちはー!

コメントありがとうございます~!
そうですよね!楽しめればいいんですよね!
(σ≧▽゜)σクゥ~ッ!! ←川平風

マイクさんは苦労も楽しんでおられるんだな~って言うのがブログでもスゴく伝わってきます。^-^
確かに楽しめなければ、やってる意味がないですもんねっ!

仏像っ!魂っ!そうっ!正にそれなんです!
魂が入ってるって言う言葉がピッタリですね!
だから作品を見たときに圧倒されちゃうんですよね!

よし!じゃあ次に作るときは、魔除けのお札を胴体に仕込んで、念仏を唱えながらヤスリがけをしてみます。
((((;゜Д゜)))⊃ コワイワッ!!
2015/11/05 18:31 ぷらっちっく URL [ 編集 ]
かさばる兄さん、こんにちはー!

いつもコメントありがとうございます~!
そうなんですよね。私もまだそこまで到達していないとこが悩みです。!f(^_^;
とりあえず一歩一歩進んでいくうちに何かしら変化が出て来るのかなぁなんて思っています。

REN_Wさんのボルトと比べると、足の跳ね上げ具合などまだまだですが、是非ガンダムファイトを申込みたいです!w

今回は可動時の負荷の具合がよく分からなかったのでプラサポを使ってみました。プラ板で作っても行けそうですが、L字パーツを作るときはしっかりと溶着しておく必要がありそうですね。

あとジョジョネタ率が高くてスミマセン!ww
2015/11/05 19:04 ぷらっちっく URL [ 編集 ]
すーさん、こんばんは~!

いつもコメントありがとうございます~!
何とか完成させることができました。^^

分かりますよ!分かりますとも!
ホントリアスカートの干渉に気付いた時は、すーさんがおっしゃるとおり、9秒の時点で承太郎に時を止められたDIO様のようでした。^^

そして、ポリキャップがうまく仕込めなくて悩んでいたのですが、結局最後にはDIO様同様「過程や…!方法なぞ…!どうでもよいのだァーーーッ」と、強引に力業で押し込んでしまいました。^^

この腰回りの改造で、下半身の動きがかなり違ってくるので、一度はやってみたくなると思いますね!
考えついたエス・ケーさんは、ホントスゴいと思います。
まさに自分は影響を受けたひとりです!(^o^)
2015/11/05 21:34 ぷらっちっく URL [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/11/05 22:42   [ 編集 ]
Lost oneさん、こんばんは~!

いつもコメントありがとうございます~!
そうだっ!RGの存在を忘れていました!
RGザクは持ってないけど、機会があったら調べてみたいです!
φ(..)メモメモ

スジボリはやっぱり難しいですね!
何度も線をなぞってたら、1mmくらいの太さになっちゃいました。しかもガタガタだし…。
(* ̄∇ ̄;)ムズイ…

シンメトリーが出るように、ガイドプラ板を反転して使おうとやってみたのですが、肩の部分とか全く沿わなくてダメでした。(>_<)

そうでしたっ!ガイドテープって言う手がありましたね!
お店で売ってるのを見たことがあります!
すっかり忘れてました~ 。今度買ってこよう!

Lost oneさんには忘れてた物をいっぱい気付かせてもらいました。
ありがとうございます~!
\(^o^)/
2015/11/06 01:06 ぷらっちっく URL [ 編集 ]
いやいや、
そこまでの域に達してないとのことですけど
僕の感想としては、ぷらちくさんは
最初から一歩一歩、すでに山頂へ向かって
足を踏みしめていっているような
印象を持っているんですよー

僕なんかより全然先に行かれていると
僕は思ってます
まぁ比較する必要とか
別にないんですけどねーw
でもそう思ってます


スカート全開、かっこいいなぁー
これだけで何かのメカみたい
もう感心です、素晴らしいですね
これザク1なんですよね?
僕も組んだことあるから
ジョジョ立ちが取れるって凄いですよ!!
2015/11/06 04:09 phantom URL [ 編集 ]
Phantomさん、おはようございます!

いつもコメントありがとうございます!
自分はまだ背伸びしたところで大した変化がないので、まずは一歩一歩行くしかないなぁ~と思っています。

なので、そのような印象をいだいて頂けて嬉しいです。
(^ー^)

なんかポージングの幅が広がると、ブンドドが楽しくなってきますね~!もっと色んなジョジョ立ちに挑戦してみようと思います。ww
2015/11/06 09:45 ぷらっちっく URL [ 編集 ]
こんにちは。

恐ろしく可動するラルザクがぁぁぁぁぁ!
プラサポとか持ってはいるんですが、イマイチ使い
こなせていない上に、製作依頼品の多くが完成後の
ワンポーズ仕上げが多いし、自分用もそれに合わせて
作っていることが多いので、可動に関しては知識が
乏しいので、凄く参考になります♪

なんかのキットで試してみたい、ウズウズしてますw
2015/11/06 13:31 10ku1 (tokuwan) URL [ 編集 ]
(*ˊᗜˋ*) ノこんにちは!

なんて可動!!
関節部の改造で、こんなにも人間らしい表情がでるんですね!動きがあるというか、とにかく凄いです!

ぷらっちっくさんは発想力が豊富で、工作も丁寧なので
見た人の心を動かす作品が作れると思います!

来年がたのしみです(^^)
2015/11/06 21:39 keisuke URL [ 編集 ]
ぷらっちっくさんこんばんは!
やっぱりプラモデルって好きな物を作って楽しまなきゃ意味が無いですよ!
凄いモデラーさん達も、いきなり凄かった訳では無いと思いますし。

とか言いながら自分もまだまだだし、今年は何だか自分が自分でどうしたいか迷走中ですし・・・(^_^;)

たぶん今回ランバラル旧ザクの可動を増やして遊んでみたら、
やる前は「出来るかな?」みたいな感じでしたが、やってみたら「意外にも出来た」って感じで無かったですか?
ちゃんと1歩ずつ階段登っているぷらっちっくさんがいますよ!!(^o^)

そしてスジ彫りの道具があまり揃っていないとの事ですが、
デザインナイフとケガキ針。そしてエッチングノコを持っているようなので、直線部もちろん曲面等も意外とケガキ針の溝をなぞれますし、曲りが少し修正出来るので是非同時に使ってみてください。

2015/11/06 23:21 たけぞう URL [ 編集 ]
10ku1さん、こんにちはー!

いつもコメントありがとうございます~!
プラサポはエス・ケーさんの作例を参考に今回初めて使ってみましたが、今回の改造にはピッタリの品物でした。
この形状のプラサポを使おうと選択したエス・ケーさんをはやっぱりスゴいです。

あと、作りたい機構から使えるプラサポを選択するのとは逆に、プラサポの形状から関節や可動の形を創作してみるのも面白いかもしれないな~と思いました。

でもポージングや可動に拘らなければ、プラサポの活躍の場はあまり無いかもしれませんね!
そのかわり一からスクラッチしたり、まるっと作り替えたりする場合は重宝しそうです。^^

10ku1さんのスキウレにもどこかで使えるかもしれませんね~!
( ^∀^)
2015/11/07 16:06 ぷらっちっく URL [ 編集 ]
Keisukeさん、こんにちはー!

コメントありがとうございます。
足が開くようになったお陰で、ポーズの幅が広がったような気がしますね。
人間らしいと言う意味では、実は「手」の形が効いてるのかな?と少し思いました。

お誉め頂きこっ恥ずかしいです。(//∇//)
いつかそう言う作品が作れるように、お互いに頑張りましょ~!
(^-^ゞ
2015/11/07 16:25 ぷらっちっく URL [ 編集 ]
たけぞうさん、こんにちはー!

コメントありがとうございます~!
そうですよね!楽しみながらやらないと面白くないですもんね!
近道がある分けでもないので、一段一段少しずつ楽しんで進んで行きたいと思います。^^

(°Д°)ナルホドー!!
エッチングノコも使えるんですね!それは気が付きませんでした。
確かにノコは直進性が発揮しそうですね!
これはいい事を教えて頂きました。( ☆∀☆)
ドムの裾部分にもスジボリを施したいと思っているので、是非試してみたいと思います。
ありがとうございました~!
(°▽°)ノ
2015/11/07 16:48 ぷらっちっく URL [ 編集 ]
こんばんは!
すげえっす。
スカート周りの収まり具合と可動、
格好いいすね!!
サイドアーマーの可動がたまんないです。
腰回りの関節ってここまで行けるもんなんですね。

作っている時、
組み合わせた時
動かした時

これはもうすべて時に楽しんでいる姿が想像できます。
イイですね~。
結構何回も写真行き来しつつ、
勉強させていただきました!



2015/11/08 00:36 REN_W URL [ 編集 ]
REN_Wさん、こんにちはー!

コメントありがとうございます~!
初めは私も関節機構がうまく収まってくれるのか心配でした。
股軸も上方に上げたし、プラサポも場所を取りそうだし、各部に干渉しないかなぁと……。
でもプラサポの出っ張った角や上下の余る部分を落としたり、位置の調整で案外うまく収まってくれました。^^

形が見えてくる程、また完成に近付く程楽しさが上がってきますね!ブンドドしてる時はもう楽しさMAXでした。
(*`▽´*)ノ ヒャッホー!!
2015/11/08 16:25 ぷらっちっく URL [ 編集 ]
どもん~!!
見事な完結~♪「エス・ケー氏」の遺伝子の素晴らしさとそれに呼応したプラさんの気合いとあまりにも美しすぎる途中画像で、見ていてしびれまくりました!!
凄い!「リスペクト」と言う言葉を使う「意味」、、、、
最低限、誰かのお名前を拝借した画像公開は、責任と義務、そしてそのアイディアへの「尊厳」を表した記事で無くてはならない、、、と僕は、キモに命じてます。。が、、、、
対外のビギナーさんは、本当に「無責任」に他人の名前を借りて、改悪しちゃう場合が多く、リスペクトと言う単語を使用しながらも相手方が「ヤケド」しちゃうことが本当に多い、、、、
(故意的でなくても、非常に迷惑な話ですよね?笑)
とみさんの記事と言い、今回のぷらさんの記事と言い、物凄くその辺の「人間性の高さ」を感じます、、、、、
でたらめで、自分よがりの非常に迷惑をふりまいてるアマチュアさんに読んでもらいたいです!!

さて、、、、
「スジボリ」の道具ですが、基本的には「BMCタガネ」をお勧めしたいですが、高額で、慣れないと折っちゃうので、今回の道具でも、十二分であります!
(僕も局面の場合、大体は同じかな?)
ほいで、悩まれた「がりがり」になっちゃう部分、、、
これね、「スポンジヤスリ」などでは、綺麗にめくれたプラが処理できませんので、「スチールウール」で綺麗にするのですが、、、、
http://www.tanaka-t-s.co.jp/item/cat61/cat588/4991203157003.html

一つだけ「難点」があり、、、、
非常に細かな「金属の毛」が巻き飛ぶため、可能であればゴミ箱の上で作業するか?プラモの空き箱の上で作業して、作業後は、ゴミをちゃんと捨て、手を良く洗う!
たぶん、そんなに強くんこすらなくてもスジボリは綺麗になり、他の面を凹ます事は無いと思いますよ!!
この技法は、50年前の技法ですが、、、、
僕は、いまだにこの方法です!
>先人の考えた技法は本当に凄いです!笑
2015/11/09 03:36 兄さん URL [ 編集 ]
(°Д°)ウヲーン!! 兄さん、こんにちはー!

コメントありがとうございますーっ!
(≧◇≦)ヒョエ~!!
そ、そんなにも褒めて頂いちゃって大変恐縮です!
(削りカスとかもっとキレイに掃除しておけば良かった…。(>_<))

実は私もその部分が一番心配でして……。
「こんなん違わいっ!」(こんなの違います!)ってエス・ケーさんに言われたらどうしよう……と。
お名前を出して作例を参考にさせて頂くと言った手前、これは絶対に下手なことできないぞっ!と強く思いました。
(。ì _ í。)キリッ!!

なので始めにエス・ケーさんの記事や写真を穴が開くほど見させて頂きました。
どんな部材を使ってるのか調べて、お店に通って該当する部材があるか商品と画像を照らし合わせてみたり………。
一致するプラサポを発見した時は内心ガッツポーズでした!
ヨッシャー!!(*`Д´)g グッ!!

うまく可動してくれて収まりも良く完成した時は、嬉しい気持ちよりも、再現することが出来てホッとしたって言うのが正直な気持ちでした。
ヽ(´∇`)ホッ!!

あと、スジボリのアドバイスを頂きありがとうございます~!
BMCタガネは以前アキバのボークスさんで見付けたのですが、2mm以下のサイズは在庫切れで入手出来ませんでした。^^;
いきなり良い道具を使わなくても、しばらくは手持ちで有るものを活用してみようと思います。

スチールウール!!( ☆∀☆)
考えもしませんでした。 スポンジヤスリで一生懸命ヤスっていました。
しかも50年も前から存在する技法だなんて!
何かこう、先人達の知恵にロマンを感じますね。
(//∇//)

早速買って来てドムで試してみたいと思います~!
リンクまで貼って頂きありがとうございました!
(このリンク先の田中利数店さんの品揃えが凄まじいですね!模型に役立ちそうな物がたくさんあって、ずっと見てたくなります!)
2015/11/09 17:27 ぷらっちっく URL [ 編集 ]
こんばんは。

ありがたいお言葉です。
僕の記事で何かしらか役に立つものであったなら、ブログを始めた甲斐があったというものです。

模型を楽しんでいるのが、本当によくわかります。

そして、まさかのリアアーマーの可動に股間軸まで可動するとは!
「こんなん違わいっ!」

参考仕返させていただきます。^^
2015/11/10 00:53 エス・ケー URL [ 編集 ]
エス・ケーさん、こんばんはー!

コメントありがとうございます~!
今回エス・ケーさんの作例を参考にさせて頂いて、自分の手で実践してみて、改めて良く考えられた改修なんだなって言うのが分かりました。

何故この幅までカットしてあるのか?どうしてこの位置に取り付けているのか?などの疑問もあったのですが、それらが全て意味の有るものだったことが分かった時に、思わず声を上げてしまう程興奮しちゃいました。
ナルホド!!(≧▽≦)ウヒョ~ッ!!

そう言う意味でもとっても役に立ちましたし、楽しく作ることができました。ありがとうございました~!^^

ザクだけではなく他のMSの改修例なども目からウロコのアイデアが盛り沢山で、ホント参考になります。
( ゜∀゜)アイデアノドリンクバーヤッ!!( ←彦摩呂風)
2015/11/10 18:24 ぷらっちっく URL [ 編集 ]
たくさんコメント、すっごいな~!
次はラルザクの完成写真ばっかり載せてね。
ポージングとか武器とか見たいので。
2015/11/11 12:44 しばいつん URL [ 編集 ]
しばいつんさん、おはようございます~!

コメントありがとうございます~!
本体は既に完成してるのに、なかなかアップできずスミマセン。(>_<)
先月から仕事がバタついてて、まだちゃんと写真が撮れていません。
Σ(´□`;)アウー

あと実はキットには勿論、設定にも無いオリジナル武器を現在作っています。
展示会に出したかったのですが、完成が間に合いませんでした。急いでたのでやっつけみたいな出来になってしまい、気に入らないので一旦没にしました。

でもせっかくのアイディアだったし、展示会には間に合わなかったけど、完成記事には載せてみようかな~と思い、また1から作り直しています。
なのでもうちょっとだけお待ち下さい~!
\(^o^)/
2015/11/12 08:22 ぷらっちっく URL [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/03/01 18:08   [ 編集 ]















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://itsumogouf.blog.fc2.com/tb.php/165-95acefbb
検索フォーム
第2回 千葉しぼり展示会
ダンボーチャレンジ2015(春)
初めてのスクラッチ!!(プラ板工作)
やってみたら何とか出来そう!
(°Д°)ンフ~!!
『かざぐるま』をマスターして、あなたもオリジナルダンボーを作ってみませんか?
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。