ガンプラ製作の記録です。最近少しずつ改造する喜びを覚えました。大したことしてませんが記録に残したくてブログにしてみます。
プロフィール

ぷらっちっく

Author:ぷらっちっく
(ぷらちくでも可。)
小5の時にドラゴンボールの連載が始まったくらいのおっさんです。

ガンプラは今回で3回目のマイブームです。
ブームの火付け役は、タイトルどおりいつもグフでした。

リンクフリー󾭠󾬡󾭠です。
相互にリンク頂ければ嬉しいです~!
( ☆∀☆)

最新トラックバック
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
明日から仕事が始まるので、製作のペースが落ちてゆくと思うぷらっちっくです。

ジムですが、やはり肩が一番手間がかかりそうです。
いろいろとネット上の作例を見ていると、旧ザクの肩を使えば何も手を加えないで、そのまま使える様でした。

でもうちには余っているザクはいないので、ジムの肩を幅増したりするつもりでいました。

・・・が…。

グフの肩が余っていることに気付きました。
正確には余っているわけではないのですが、今後旧キットとR35グフとのサンコイチでノーマルグフに挑戦する予定でして、その際HGUCのパーツが余る可能性があるのでそれを使います。

早速グフの肩を試してみます。
比較できるようザクの肩も用意しました。


左側がザク、右側がグフの肩です。
(写真はザク2の肩を使っています)



取り付けて各々限界まで可動させてみました。

2点だけ気になるところが……。

ひとつは、ザクにはポリキャップが見えないようカバーが付いていますが、グフには無くむき出しになっているところ。

もうひとつは、ザクは腕が90°上がりますが、グフはそこまで上がりません。

そこでこれらを改善すべく、幾つか手を加えてみました。



まずはポリキャップに被せるカバーをザクに真似て作成しました。
グレーのはザクのもので、白いのが作ったものです。



あと干渉部分を削りました。
左側が加工したもので、右側は加工前です。



胴体に取り付けて動かしてみました。
90°近くまで上がるようになりました。

今日はここまでです。
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://itsumogouf.blog.fc2.com/tb.php/99-81aa41d1
検索フォーム
第2回 千葉しぼり展示会
ダンボーチャレンジ2015(春)
初めてのスクラッチ!!(プラ板工作)
やってみたら何とか出来そう!
(°Д°)ンフ~!!
『かざぐるま』をマスターして、あなたもオリジナルダンボーを作ってみませんか?
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。